鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ



最近毎日更新できてない (゚_゚i) というか、書いているのにUPを忘れていたりします。

申し訳ないっガーン

反省、反省あせる

昨日の分もポチっと公開しておきましたので、許してね(^人^)


実は今週から研修編成でバタバタDASH!しているのですけど、

先週末に開催された学会で、うちの研修医の某先生が、その学会の「学術賞キラキラ」を受賞されたクラッカー

そうで、週明けはその話題で卒研センターは盛り上がっていた 音譜(°∀°)b のです。


近々卒研センターのHPに記事を掲載しますキラキラので、是非そちらもよろしくお願いします。

(いや、今日は未だですよ?)


だってね。

祝日学術賞祝日ですよ。

若手にありがちな「奨励賞」とかではなく。


ご立派ドキドキです。


この先生は卒研センターの運営にも本当に尽力して下さっていて

学生の講義とか

合同説明会とか

見学学生との懇談とか

いろんな事を引き受けて下さる方 (o^-')b なのですが、いつそんな暇があるだろうはてなマークと思うんだけど

しっかり研究発表うさぎ先生をして、賞も取られるキラキラんですよね。


実はこの学会、広島もみじで開催されていたのだけど

この先生、最後の表彰式に参加している間、

お土産のもみじまんじゅうをどれにしようかな~~(*´?`*)。o○もみじ

と考えておられたそうです。


急にメインモニターにデカデカと名前が出て

一緒に学会に行っておられた先輩の先生に

「○○さん、呼ばれてるよ!!」と言われてハッΣ(・ω・ノ)ノ!としたんだそう。


まさか自分が呼ばれるなんて思ってなかったらしいですが

週明けに聞いてみると

そういえば、何故か質問パーがやたら多くて困った汗

のだそうです。


この自然体な感じが、この先生のいいところなんですよね~~~~~得意げ


また、研修医の研究発表をご指導下さる指導医をはじめとする医局の先生方、

ありがとうございますshokopon


教育と研究においては、やはり大学病院の指導力が群を抜いているアップと思います。

医師の場合、臨床では専門医となって研究発表をずっと続けていく立場になるのですから

教育と研究に関する指導の質は重要視すべきポイントといえるでしょう。


学生ちゃん達、是非ドキドキ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。