鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

皆さん、こんにちはっ


来週は今年マッチングで私たちの病院にマッチされた方への研修説明会うさぎ先生があります。

大忙しあせるです。


マッチングの結果発表直前に、医学部6年生にアンケートメモとったんですが

私たち卒後臨床研修センターが行っている「研修医にとっても喜ばれること」や

有利な情報が全く浸透していないことが分かって、ちょっとガックリ・・・・ガーン


でもっ\(゜□゜)/

逆に何をアピールしていったらいいのか、ヒントをもらったビックリマークということですからね(☆。☆)

広報頑張りますよ。


私たち鳥取大学医学部附属病院で研修を行うと良いこと!

まず1は、これからの長い医師としての生活に必須の「考える医療」が身に付きます。


市中病院はえらく人気┐( ̄ヘ ̄)┌ですが、市中病院に短期間研修に行っていた研修医が教えてくれた話では

クリニカルパスに沿って、患者を「こなす」ので、受け持ち患者は多いが、あまり考える必要はないのだそう。

大学病院では、そうはいきません汗

考えるの大変ですが、これができて初めて、その患者さんに寄り添い、全人的医療が行えるキラキラのではないでしょうか。

病気だけにスポットを当てるのではなく、病気を持ったその患者さんの生活や環境全体を考えて診療をする。

これこそがこれからの医師に求められている部分ではないかクローバーと思います。


大学病院の医局の先生たちは、教育のプロ集団でもあり、各診療分野における最先端医療を担う人材たちでもあります。

ここで教えてもらわないで、どこで「考える医療」の勉強ができるのでしょう?

ちょっとエラそうなこと言っちゃいますが、市中病院にマッチでも、ぜひぜひ、大学病院での研修に来られるようお勧めします。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。