京都 ロックDJ enou | 鳥クルッテル.incのブログ

鳥クルッテル.incのブログ

「トリクルッテルドットインク」と読むのです。


テーマ:
札幌 EZOorDIE! <福岡 MTK <京都 enou


鳥クルッテル.incのJimiです。


ロックDJパーティー「ユグドラシル」 11月8日@幡ヶ谷heavy sick
に出演してくれる


enouの特集です。





京都のロックDJシーンについてもインタビューしてみました。


Jimi(以下J)
「それじゃあ早速だけど自己紹介と自分のオーガナイズしているイベントについて
 教えてください。」


enou
「関西でロックDJ、イベンターをやっているenouと申します。京都で「ANTENNA
 大阪で「踊り場」というDJ×ライブのイベントをしております。そして最近、
 これも大阪なんですが毎月最終火曜にROCKSPICYというカレー食べ放題のロックDJ
 イベントを始めました。」




J「カレーww気になるね。そこ突っ込んでると延々と話せそうだけどまずは地元京都の
 シーンについて聞いてみたいです。京都でロックDJが楽しめるとこって言うと何処に
 なりますか?」


enou
「京都でロックDJと言えば個人的には老舗のMETROで開催されているLONDON CALLING
 SUNNY SUNDAY SMILE京都nanomogran'BARなどの印象が強いですね。
 あとはちょっと前に一緒にイベントをやったGimmi Rockという最高のパーティーが
 あるんですがそこはTHE WELLER'S CLUBというクラブ&バーを拠点にしていて、
 時々METROでやってたりします。」



(京阪神宮丸太町駅2番出口の階段途中にあるMETRO)

J「定期的にやってるイベント結構あるんだね。邦楽ロック盛り上がってるのかな?」

enou
「どこも洋楽が中心で邦楽ロックのパーティーはあまりないですね。まだ遊びに行けて
 ないのですが最近では祇園のスワロウテイルでCrush Of WallというロックDJ
 イベントもあって徐々に京都にも邦楽ロックDJイベントが増えていくような兆しは
 あるかなと感じています。」


J「なるほど。京都大作戦とかボロフェスタとか色々あるからイメージとしては
 結構盛り上がってる気がするんだけどやっぱり大阪の方にみんな出るのかな?」


enou
「その通りですね。だからこそ京都でも邦楽ロックDJで遊べる場が欲しい、音楽を
 発信する場所を作りたいと思ってできたのがANTENNAでした。所謂パーティピーポーな
 人達は音楽に対して貪欲でフットワークが軽い方が多いので面白そうなイベントで
 あれば大阪など遠くからでも来てくれる方はいますね。」

enou
 「前に名古屋でUN-LOCKという面白いパーティに呼んでもらった事があったんですが
  フロアにいるのが関西人ばっかりで笑いました。」


J「おお!OGA-PANDA君がやってるイベントだ。実際大阪のクラブ行ったら来てる人
 関東の人ばっかってこともあったなw昔はそんなこと無かった気もするけどtwitter
 とか見てるとライブ遠征する人結構いるよね。気が付かなかっただけかもしれ
 ないんだけど。旅行気分もプラスされて楽しいことに気が付いてから都内よりも
 地方のクラブとかライブハウスの方がよく行くねw」


J「あと京都というと凄く印象に残ってるのが風営法の関係だと思うんだけど
 去年京都行った時深夜1時にに音止まってフロア明るくなったんだよね。
 world peace loveだったかな。ちょっと衝撃的で。ほんとなんだなって。
 地元の人としてどうとらえますか?」

 
(明るくなってゾロゾロと帰りだすフロア)

enou
「京都も大手のクラブであるWORLDが休業に追い込まれたという事がありその影響は
 大きかったと思います。METROが風営法に関する情報をよく発信していたり先輩DJが
 真摯に問題に向き合ってるのを見て、とにかく知る事から始めようと情報を自然に
 追うようになりました。オールナイトならではの楽しさというのがたくさんあるし
 それを守りたいと思います。」


J「あの日もその後METROに流れたからなw普通にやってたww店員さんが茨城出身
 の人がいて親近感を感じました。あと長野でMETROと同じようにスピーカーたくさん
 並べてるクラブがあるんだけど似てるなーって思ってたら以前METROに居た人がオーナー
 だったり勝手に親近感沸いてます。」


J「京都発の風営法に関するアクションがわかるようなサイトってありますか?」

enou
「あまり京都に焦点を絞ったサイトなどは思いつかないのですが京都で風営法改善の
 為に積極的に活動している弁護士の中村和雄さんも参加しているLet's DANCE
 は参考にしていました。」


J「では次の質問。今までで最年少ということでやっぱり興味があるのはロックDJを
 なんでやろうと思ったか。」あとは周りのDJはどんな理由で始めた人が多いですか?

enou
「まず、最初にあげられるのはonion nightTOKYO BOOTLEGでDJを体感してかっこいい、
 楽しいと思った事ですね。そこからDJイベントで遊ぶようになり「こんな曲を流すDJいたら
 良いのに」と考える事があったり、元々好きな音楽を人に聴いてもらうのが好きだった事も
 あってもう自然にDJになってました。DJ最高に楽しい。」


J「どっちもほんと影響力強いよね。周りのDJはどんな理由で始めた人多いの?」


enou
「そういえばあんまり聞いた事が無いんですが元々onion nightのお客さんだったのが
 今やDJというのをよく見るのでやはりオニオンに影響されてという人は多いと思います。
 あとは、ロックDJという文化が広まってきた上で「こんなDJが聴きたい」 
 「こんなイベントがあったら良いのに」というのを自分でやる人が増えてきたという
 のもあるかなぁと。」


J「そういう「あったらいいのに」をやってく傾向は大歓迎です。無ければ自分で
 やればいいのです。新しいことに挑戦することでスタンダードなものが輝きを
 失わないことにもつながっていくし。」


J「これはみんなに聞いてるんですがオススメのバンドを教えてください。」


enou
「せっかくなので京都のバンドを紹介していきたいです。もはや紹介するまでも
 ないぐらい広まっていってますが今京都で一番勢いのある夜の本気ダンス




 そして、夜の本気ダンスの盟友でもあり各地のパーティに次々と呼ばれ確実に頭角を
 現しているTequeolo Caliquelo
  


 最近CINRAで「「4つ打ち」の次にくる邦楽バンドシーンのトレンドとは?」なんて記事
 でも紹介されたSATORI



 くるりの岸田さんやFREE THROWのタイラさんも絶賛していた最高のブルースを鳴らす
 バンドThe Foglands



 10月に初の全国流通盤を発表したasayake no ato



 結成10年にして最近ようやくホームページが完成したスーパーノア




 そして最近結成し11月に初ライブを行うバンドで要注目のバンドThe biens



 他にも
 The Sound's Pierrer(http://the-s-pierrer.sub.jp/),
 Laugh of Dawn(http://www.laughofdawn.com/),
 mol-74(http://www.mol-74.com/),
 LINE wanna be Anchors(http://linewannabeanchors.web.fc2.com/),
 Seuss(http://seusstheband.tumblr.com/)

 などなど紹介しきれないぐらいたくさん良いバンドがいます。」

J「京都以外で1つあげるとすれば?」

enou
「京都以外だったら神戸にSAPPYというポップででも胸をしめつけられるような曲を
 つくる大好きなバンドがいてめちゃくちゃ売れてメインストリームの中に突っ込んで
 いってほしいです。」




 ※まだまだあるとのことですがもっと知りたい人はenou君のDJだったりtwitter(@af41)
  でチェックしてみてください。 


J「enou君はイベント運営とかDJするうえでどんなこと考えながらやってますか?」

enou
「僕がやるイベントに関しては「来たら好きな音楽が一つでも増えるようなものを作りたい」
 とずっと思っています。「関西のシーンを盛り上げたいけどそもそもシーンを盛り上げる
 とは何ぞや」とか一時期考えたりしたんですが「この曲が、バンドが好き」という気持ちが
 どんどん集まったのがシーンだと思うし一つでも多くの「好き」を増やせるようにバンドの
 魅力をイベンターとして、DJとして全力で伝えていきたいなと思います。」



(イベント内satori Live時の写真)



J「がんばってください!!あと今後はどんなことをやっていきたいですか?」


enou
「今後の活動に関しては、色々やりたい事はあるんですがまずは最近始めたROCKSPICYで
 色々と面白い事をやっていきたいです。
 ロックDJの楽しさを色んな人に広めたくて始めたイベントなのでカレー食べ放題以外にも
 DJ興味あるけどちょっとイベントは行きづらいという人の背中を押せるようなスパイスを
 どんどん加えたいなと思っています。」






J「最後はカレーで終わる、とw11月8日DJ楽しみにしてます!!」










2014年11月8日開催。

鹿野淳をスペシャルゲストに迎え

全国から将来有望な若手ロックDJ兼オーガナイザーが集結する邦楽ロックDJパーティー

 「ユグドラシル」の記事へ 

http://ameblo.jp/toricrew/entry-11924984674.html

toricrewさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス