広島 ロックDJ DJイベント イケダリョータ | 鳥クルッテル.incのブログ

鳥クルッテル.incのブログ

「トリクルッテルドットインク」と読むのです。


テーマ:
サイトマップ(目次)> 静岡 ロックDJ しっちゃ > 広島 ロックDJ イケダリョータ


鳥クルッテル.incのJimiです。


今回は2014年鳥クルッテル.incのイベント一発目。
邦楽ロックDJイベント 「ユグドラシル」 2月22日@幡ヶ谷heavy sick
に出演してくれる


DJ イケダリョータ

の特集です。







広島のロックDJシーンについても話してもらいました。


Jimi(以下J)
「よろしくお願いします!!まずは自分の関わっているイベントについて教えてください。」


イケダ
「広島でLIVE&DJイベント「bobup」とジャイアンナイト公認イベント「ジャイコナイト広島」をやっています。





bobup
※バンドが広島にライブしに来ないことを嘆いた主宰が立ちあげる。
 LIVEは県内外問わず、bobupスタッフが自らの目で見てバンドをブッキング。


J「KEYTALKなんかも出てるんだよね。後で詳しく聞くけど広島にとって
  大事なイベントになってると思うな。」

J「ちなみにジャイコナイトとどっちが先に始まったの?」

イケダ
「先に始めたのはbobupです。それでDJイベントもやりたいなって思っていたら
 友達から一緒にジャイコナイトやろうよ!って言われてやり始めました。
 今となってはbobupとジャイコは全くの別物なんですけどね(笑)」

ジャイコナイト広島

※ダンサーがいたりする特殊なジャイアンナイトのフォーマット。
 そのスタイルをもっと地方にも根付かせるようにと出来上がったのがジャイコナイト。


<邦楽ロックDJについての記事はこちらから>


J「じゃあ、次に広島の話題を。広島でロックDJが体感出来るお店を教えてください。」


イケダ
 「ロックDJがよくやっているクラブは、シーケイク、スリムチャンススタジオ
 主にロンドンナイトの流れをくんだり派生しているイベントが多いです。
 邦楽ロック系はまだそこまで浸透してない感じですけどボーダーアストロ
 などがよく使われています。」


ロンドンナイト

1980年に東京・新宿ツバキハウスでスタートして以来、33年目を迎える大貫憲章が
主宰する国内最古と言われるロックイベント


J「洋邦のパンク、メロコアからの流れかな?確かにそこの流れとは邦楽ロック系の
  DJは別かもしれないね。もちろんどっちでも曲がかかるようなバンドは
  いっぱいいるけどさ。
  俺なんかは気にならないんだけどそこは境界線があるものなのかね?」



イケダ
 「ロンドンナイトから洋楽のインディーポップ、ダンス・ポップに派生
  してたりしてます。自分も気にならないんですけど、やっぱり境界線は感じます。
  両方のパーティにいる人って凄く少なくて、お互いがこだわりを持っている
  感じが強いですね。あくまで個人的な感想ですが。
  その中でも両方好きっていう人ももちろんいます。
  そういう人が増えたらいいなと思ってbobupのDJはボーダーレスを心がけてます。」


J「それでは次の質問。他県からイベントにお客さんが来た時、前後の時間に楽しめる
  スポットがあったら紹介してください。」


イケダ
  「広島と言ったらお好み焼き!そしてつけ麺!!広島のつけ麺は
   冷たくて辛いくて美味い!!」

J「この間行った時もたくさん店あったわ。地元の人においしい店聞くのが良いよね。
  なんか他に定番以外でない?」


イケダ
  「広島に来るアーティストさんが好んで食べるむさしのおむすびも隠れた名物です!!
   時間を潰したいときは、ビートルズしか流れないイエスタデイという
   コーヒーショップがオススメ。」





J「この間広島行った時聞いとけば良かった。。。」


イケダ
 「結構ロックシティなんですよ。コアなレコ屋とかしれっとあります。」


J「じゃあもう少しイケダ君自身を掘り下げますか。なんでロックDJやろうと思ったの?」


イケダ
  「友人に誘われてやってみたら思いのほか楽しくてのめり込んじゃいました。
   元々DJなんて生じゃないからって敬遠してたんですけど、これは楽しいし
   色んな可能性があるぞって思いました。」


J「LIVE大好きだけどDJ苦手って人は少なく無いよね。可能性はあると思うし
  そういうものに突き動かされてみんな今盛り上げようとしてるのを感じる。」

J「あとは楽しさを発見した人がやっぱり伝えていくのは大事かな、と。
  スタートはDJ敬遠してた人が楽しくてのめりこんだ理由ってなんなんだろう?」


イケダ
 「初めは自分が好きな曲が爆音で流れてなおかつ自分の好きな順番に流せること、
  これってライブじゃ絶対に有り得ないじゃないですか?
  色んなバンドが30分の間に矢継ぎ早に流れる。直感的に「あ、楽しい」って思いました。」


J「たしかにそうだよね。当たり前なんだけど言われてみればその通りだよね。」


イケダ
  「なによりあまり知られてない良いバンドの音源を流すっていう紹介的な要素も
   可能性を感じました。
   ライブじゃ物理的にできないことができるっていうのがかなりデカイですね。
   解散したバンドの音源を流すとか。」


J「なるほど。確かに爆音で解散したバンドの曲を体感出来るんだもんな。
  紹介の仕方としては最高だよね。」


J「みんなに聞いてるんだけどDJ、オーガナイザーをやってて楽しいことと
  大変なことって何?」


イケダ
  「信用を得るまでブッキングが凄く大変でした。今ではbobupに出たいって
   バンドも増えてきて嬉しいです。」


J「すばらしいの一言。関わる人みんな楽しみにしてるイベントって最高です。」


イケダ
 「楽しいのは、この曲誰ですか?って聴かれた瞬間が一番楽しいです。
  そこから話が拡がるのが凄く好きです。なので気軽に話しかけてください!!」


J「そうなんだよね。やっぱりそういう楽しさが伝わって盛り上がるのって最高。
  逆に淡々と終わった時のさみしさ。。。」


J「じゃあ今オススメのバンド、と曲を教えてください。」


イケダ
  「おすすめのバンドは、夜の本気ダンス 曲は、BiSのSTUPiG」




夜の本気ダンス






J「まだまだ聞きたいことはあるけどそろそろまとめに入りますか。
  今回のブログを読んでイベントに行ってみたいと思った人に一言お願いします。」


イケダ
  「DJイベントはもれなく楽しいです。それはそこにいる人がみんな音楽が好き、
   しかも自分が好きな音楽が好きな人達がいるからです。
   不安よりも楽しいが上回る場所だと思っています。」

J「DJ、オーガナイザーをやってみたいという人にも一言」

イケダ
 「DJやオーガナイザーに興味がある人は一度やってみてください!!
  そこから見えたものが、オリジナリティにつながると思います。辛いことも
  あるかも知れないけれど、達成感のほうが強く感じれるのは確かです。」

J「不安よりも楽しいが上回る場所。これからも広島の音楽ファンみんなで盛り上がって
  最高の時間を過ごせる場所を作ってください。」


J「最後に今回イベントに対する意気込みを」

イケダ
  「ほぼ初めての県外でのDJです。しかも東京では未経験。
   呼んでくれて本当に有難うございます。
   気負いすること無く広島でやっているDJをそのまま持っていきます。
   若手ロックからベテランまで、あとアイドルも!ジャンル関係なくすべて
   「音楽」と解釈してプレイしています!よろしくお願いします!!」


J 「このサウンドクラウドのmix。新幹線に乗ってる時ずっと聞いてたんだけど
   それが動いて東京に来てくれるww最高に楽しみです!!本番よろしく!!」



info

twitter アカウント
DJ イケダリョータ  @bobup_ikechaaan
bobup @bobup_info

facebookページ  bobup


イケダリョータ スケジュール


 
名古屋 ロックDJ しろー へ

toricrewさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス