こんにちは、鳥のいるカフェ浅草店です!

梅雨も明けて暑い日が続きますね。今年の夏は特に暑いらしいので、皆さん熱中症にならないように気をつけてください!(`•ω•´)

 

本日は久々に、第3回フクロウ豆知識!!

(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ

 

今回は”フクロウの目”についてです。

よく「フクロウはみんな夜行性じゃないんですか?」と訊かれますが、夜行性の種類とそうでない種類がいます(´▽`)

見分け方は簡単で、目の色を見てください!!

 

こちらのベンガルワシミミズクのロイの目はオレンジ色です。

オレンジの仔は日の出・日の入りによく目が見えます。

 

アメリカワシミミズクのパンは、黄色い目です。

黄色の仔たちは昼間によく目が見える種類です。

 

アカアシモリフクロウのつぶちゃんの目は黒(限りなく黒に近い茶色)

このような黒目の仔たちが、よく言われる夜行性のフクロウです!(`・∀・´)

 

それぞれ得意な時間以外でも、私たち人間と比べたらとっても良く見えているんですよ~!

 

そんなとっても視力の良いフクロウさんの目を横から見てみると…

 

なんと!透明なガラス玉のように見えるんです!

他の鳥さんたちでは見られない、独特な目に惹かれちゃいます(*´д`*)

 

皆さんも是非、本物のフクロウさんを見て確かめてみてくださいね!

 

 

* * *

 

鳥のいるカフェ浅草店

「夏休み特別企画」実施中! 

 

「ブログ見ました」でご来店のお客様。

なんと延長無料になります!!(ノ)゚Д゚(ヾ)

時間を気にすることなく、思う存分鳥さんたちと触れ合ってください~♥

是非、夏休みの楽しい思い出作りにいらしてください!

ご来店、お待ちしております!!(`・ω・´)