とりやべ ともみ のオフィシャルブログ Powered by Ameba





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-24 23:48:28

子供の起こす痙攣、ひきつけ。2

テーマ:♡FAMILY♡

続きです。

 

前回なかなか来ないと書いていた救急車ですが

実際は呼んでから

15分くらいで到着してくれていました。

 

(自動車教習所では約6分程度で

到着するのが平均だと

言っていたような気がするけどなぁ…?)

 

ここで、次からは絶対に気を付けようと

痛感した出来事がありました。

 

セキュリティのマンションに住む方たち

是非気を付けてほしいです。

 

私は電話口で救急隊の方に

マンションの下の入口まで行きます、と

はっきり伝えました。

 

痙攣も落ち着きはじめ、

息子の意識も戻りつつあったので、

旦那に抱っこを任せ、

私は保険証や母子手帳等を

慌てて鞄に詰め込み、

すぐに一階へ下りました。

 

そんな時、

救急隊の人たちは上まで来ていたみたいで、

行き違いになってしまいました。

 

そんなこんなで救急車到着から

合流するまでに

結局7分程度のプラス時間がありました。

(後から調べてみると

救急隊が現場まで来て下さるのには

理由があるようです。

患者を無理に動かしてはいけない

危険な状態がある

→例えば脊髄を損傷していた場合、

神経に傷をつけないためにも

救急隊による固定が先に行われる。)

(これは名探偵コナンを熟読している

私からしてみたら初歩的知識。

←マンガと一緒にするな)

 

行き違いになってしまったので

救急車の前でただ待つという、

焦りに加えイライラする感情が…。

この日は少し冷えたので、

そういったことも

息子の身体に障るのでは…と

馬鹿みたいに突っ立って

ぼーっと待っているぐらいなら

通り過ぎていくタクシーに

乗ってしまおうかと思ったほどニヤニヤ

(緊迫している状態での時間経過は恐ろしく

長く感じ、体感では30分以上に感じました)

 

それから、救急車の中で

20分くらい手続きや症状を聞かれる

(電話口でも伝えていることなど含め)


検温、今までの症状経過さかのぼって、

など…

正直、それ今じゃなきゃダメですか?って

感じのものまで。

実は滝汗私も前日の深夜から嘔吐があり、

吐き気と全身の倦怠感、

節々の痛み等、最強に体調が悪かったので

(完全移っていた)

早く病院についてくれ…と

誰よりも切に願っていた。

←言えないけど心でねチーン

 

そうして緊急のある病院に到着し、

またもや検温をして小児科へ。

→またここからか…という小さな絶望


吐きたい、座りたい、横になりたい、

吐きたいという無限の症状ループな私ゲロー


大事な息子が私の腕の中で

少しでも安心してくれているのなら

いつまででも抱っこしてあげたい…という

母親の感情。笑

 

来た病院が初めての病院だったため

旦那は受付など事務作業を済ましに行ってました

 

私は外来の小児科へ行き、

息子は血液検査と

血液検査の結果が出るのに1時間かかるので、

その時間で点滴しておきましょう。と。

小さな手に点滴が固定されました。

ううう、今思い出しても切ないです。

 

しかし、

吐き気にだるさに体調がマックス悪かった私は

点滴を膝の上で受けさせている時間、

吐き気と闘うことになります。

病院に着いたので、

何かあってももう大丈夫…と安心したら一気に忘れていた症状が襲ってきた←


ここで旦那は...というとアセアセ

シッターさんに

帰ってもらうことになったのですが、

まさかのシッターさんが

家に忘れ物をしてしまい

それが個人情報の入った物だから

自分で取りに戻りたいとポーン


二度目の、えーって感じでした。

私はここでもはっきり覚えているんです。

荷物を全部持って出てくださいと。

しっかりシッターさんに伝えたのです。

何ならもう帰っていいですと

何度も伝えましたが、

なぜかここまで来ているシッターさんニヤニヤなぞ


なので、

旦那は一旦タクシーでシッターさんと

共に戻っていきました笑い泣き


旦那が戻ってくるまでの何分?忘れましたが

本当に今までの体調不良の中でも

ぐんを抜いて辛かった。気がする


何より私の体調なんかより

息子の体調を気にしてあげたいのに

こんなに気持ち悪いんじゃ、

もしこの後、一旦家に帰って

また痙攣を起こしたときに私はちゃんと

適切な対応ができるのか…??


不安でしかないと思いました。


どれくらい時間が経ったか忘れましたが

旦那が戻ってきてから、

お母さん倒れたら大変ですから

内科受診してきてくださいと

お医者さん、看護師さんが図らってくださり

(ゲロ袋だけ万が一のために側に置いておいてもらうよう頼んだら、

お母さん絶対移ってる!

倒れたら大変だから後で受診してきなと…

我が身までをも案じて下さいました涙)


旦那に息子を任せ、言葉に甘え内科へ。

私もウィルス性胃腸炎と診断され、


吐き気止めと整腸剤を処方してくださいました。


待ってました吐き気止め!!

早く飲みたい!今すぐにでも!

早く処方箋持って薬局に行きたい!!

という感情を押し殺し

まずは息子の血液検査結果を聞くことに。



血液検査ではいろんなことがわかるんですね。

軽度の低ナトリウムだったこと

(食事が十分ではなかったこと)

軽度の脱水だったこと

(水分の補給が十分ではなかったこと)

ウィルスに感染しているときに上がる数値が

高かったのでおそらくウィルス性胃腸炎で

あることに間違いないだろうとのこと。

謎の発疹が足にあったので、

もしかしたら手足口病の可能性も

0ではないということ。


でした。


まぁ、

吐いていたし、

水分もいつもに比べ飲んでいなかったし、

食事も十分ではなかったし、

下痢だったので、

私的には予想通りでした。


でも、先生の話では、

血液検査の息子の数値の

隣に標準値が記載されていたのですが、

それは大人の数値だから

赤ちゃんの息子には一概にはこれが

基準とはいえないけれど、

ナトリウム値が低くなっているとはいえ、

意識障害が起こるほど深刻な

数値ではなかったことと


脱水症状がでているものの

これもまた意識障害を起こすほどの数値では

ないということ。

どちらも、軽度だということでした。


ここで、また話は痙攣・ひきつけに戻りますが


痙攣・ひきつけが起きてしまう原因は

主に熱だというのが有名で

他は私もあまり詳しく知らなかったのですが

先生が教えてくださった

痙攣・ひきつけの原因やきっかけは

以下のことでした

・熱

・下痢

・低ナトリウム

・脱水

・泣く

・てんかん


 

もう途中から

泣くって何?

癇癪起こして痙攣すんの?って感じですが

そうです。そうらしいです。ニヤニヤ

そんな恐ろしいこともあるみたいです。(笑)

辞めてくれって感じですよね。ほんと

 

息子の血液検査では

意識障害を起こすほどの

ナトリウムの低さでもなければ

脱水が深刻だったわけでもなかったので、

おそらくは

長期間続いていた下痢によっての

ものだろうと言われました。

(胃腸炎での痙攣・ひきつけも

よくあるらしいです)

 

ということはですよ、

下痢が続く間は

またいつ痙攣・ひきつけを

起こしてもおかしくないということも

説明されました。

(え、帰るの…??

本当に不安だから入院したい、

私もこんな状態で帰るのめっちゃ不安…

というのが正直な気持ちでした。母ちゃん弱)


長くなってしまったので続きます。


7人兄弟の4番目で育ったはずなのに、

肝っ玉母ちゃんに憧れる😂

 

2018-10-22 22:54:47

子供の起こす痙攣、ひきつけについて。

テーマ:♡FAMILY♡

こんにちは。

またまたお久しぶりなブログ更新になってしまいました。

美容ネタや、

そんなことを書いていきたいのに、

ついつい内容は育児についてのことばかり…

そして今回も育児ネタです。

 

今月、息子がウィルス性胃腸炎になり、

初めて痙攣.・ひきつけを起こしました。

小さな小さな身体で起こす異常な症状。

それはそれは恐怖とパニックでしたが、

その時の対処法、病院で教わったこと、

経過観察での知識を

まだ記憶に新しいうちにブログにして

世の中の育児に奔走しているお母さんや、

これからそうしていく方々と

情報を共有したいと思ったので良かったら読んでくださいねニコニコ

 

 

私が子供を産んでから、

最も恐れていたといっても過言ではない

子供の症状「痙攣・ひきつけ」

いろんなサイトやママアプリなどで

沢山コラム化されているので、

それを読んで恐れているママは

本当に多いと思います。

そして

私はどのコラムを読んでも、

サイトで調べても、

え、結局どうなるの??と。

なんとも歯切れの悪いものばかりで

解決にもならなかったので、

なるべくそんな消化不良が起きないように

詳細に書いていけたらな…と思っています。


 


痙攣・ひきつけとは

いったいどんな症状なの?というところも

含めて書いていきたいと思います。

 

これは個体差があるのかもしれないので、

私が息子で体験したことを記載しておきます。


体調が悪く、

お昼寝をしていた息子だったのですが、

(2、3時間ぐらいは寝ていた)

ちょっとした物音で起き、

体調が悪かったので

ぐずぐずと甘えるように抱っこを求めてきました。

少し私が息子の昼寝中、用事があり

出ていたので

病児をみれるシッターさんに

いてもらったのですが


シッターさんも部屋にいたので

具合が悪いのに

人見知りが重なり、かなり泣いていました。

 

長いお昼寝だったので、

水分を…と思ったのですが、

泣いているときに飲み物を飲めないことが分かっているので


まず大好きな葡萄を一粒口に入れて

気分を持ち直してもらおうと思い

シッターさんに葡萄を準備してもらい

息子の口に一粒いれようと

私の膝の上に座らせたその時。


さっきまで泣いていた息子が

いきなり静かに暴れもしなくなりました。

というか全くなにも反応がない。


え?なんだ?と思い息子の顔を覗くと

手足がロックされたように硬直し、

視点も全く合わず、まさに硬直していました。

 

(ここでまず驚いたのは息子は体温が平熱だったことです。

痙攣で有名なのはなんといっても

熱性けいれんという熱が原因で引きおこるもの。

病院にはこの痙攣が起こるまでに

何度か掛かっていたのですが

ウィルス性胃腸炎だねぇ、

熱がないのが不思議だけどね~。

なんていわれていたほどで

毎日検温していましたが熱はなく平熱でした。)

 

視点の合わない異様な状態をみてすぐに痙攣だ!と思った私は

息子をマットの上に横にして、観察しながら

シッターさんに痙攣が起きたので救急車を呼んでくださいと指示をしました。

 

このとき、救急車が来るまでの間に

パニック状態の私のできたことはとても少ないです。

 

①まずは息子の呼吸の確認。

これが簡単に思えてすごく難しい。

とにかくパニックだった私の目には涙が溜まって視界が歪んでいましたし、

なんせ恐怖とパニックなので

子供の小さなお腹や呼吸する息の音をきくには

とにかく冷静さを取り戻す必要がありました。

 

耳を息子の口付近に持っていき、

しっかりと観察しました。

発作中の呼吸はかなり浅く今にも止まってしまいそうな不規則なものでした。

(この呼吸で酸素は肺まで入れられていないだろうな、

と、すごく強い恐怖を感じました。)

 

②左右対称に硬直しているか、

また、痙攣している場合も左右対象か。

(左右対称でない場合はてんかんや脳でのトラブルもあり得るらしいのでしっかり観察する)

私の私見では左右差は感じませんでした。

 

③ひきつけ、痙攣による

吐き戻しが起きていないか。

(していたら吐いたものが喉や気管の方へ詰まらないように横に向ける)


これもありませんでした。

 

そうしていると、

どんどんどんどん息子の唇が紫になり

④チアノーゼ(唇の色が紫になる)が

素人目でも確認できました。

 

それは酸素が供給されていないことを示すもの…と

私の大好きな名探偵コナンでも、

コウノドリでも頻繁に出てくる症状だったので


死をとても近く感じ、

私の脳内は絶望に片足突っ込み始めましたが、

気力を保つことに必死でした。


死んだらどうしよう、

死なせないためにはどうしたらいいのか、

今やるべきことはなんだろうか、

ない頭を目一杯回転させ

必死に考えてました。


とにかくチアノーゼが出たので、

顎を持ち上げ気道をまっすぐにし

軽く鼻をつまみ人口呼吸をしました。

小さな身体なので大人の私が

あまり沢山空気を入れ過ぎないよう

気を付けながら

2・3回行いました。

それからまた様子を見ることに。


大丈夫だよ、ゆっくりね、ママいるからね、

大丈夫だよ、ママいるよ。と

何度も何度も声をかけながら

浅く不規則な呼吸のタイミングを

ゆっくり深くなるよう願いながら

胸をトントンと

リズムを付けながら声をかけ続けました。

 

相変わらず呼吸は浅かったのですが

チアノーゼは若干緩和されたように

見えてきたところに

緊急隊の人から電話が折り返しあり、

私が電話を受けました。

(パニックの為、あまり鮮明には覚えていませんが)

その時電話口で聞かれたのは

 

・けいれんは今どんな感じか

・意識はあるか

・けいれんが起こったのは何回か

(この話をしている途中に1度目の痙攣は落ち着き硬直は解除され、

呼吸も通常に戻りました。

息子の様子はぼーっとしていて、

呼びかけても反応は返ってきませんでした。

そうしているうちに

2度目の痙攣が起こります。)

2度目の痙攣は1度目に比べ硬直具合も、

時間も軽度だでした。


 

私は一通り伝えましたが、

救急車が来るのが異様に長く感じました。

 

意識はあるものの

ぼーっとして今にも目をつむりそうな息子へ

懸命に声をかけ続け、

とにかく意識を戻してもらおうと必死でした。

 

長くなるので一旦切ります。

続く。


 

2018-09-25 20:16:12

基礎化粧品♡

テーマ:♡BEAUTY♡

どうもこんにちは♡

久しぶりのブログになってしまいましたアセアセ

最近は結婚式の準備だったり、

ちょっぴり再開したお仕事だったり

子供が熱を出したり

私もうつってしまったりと

バタバタ&バタバタ

 

そんな時に限って洗濯機は壊れる

浴室乾燥まで不調になり

踏んだり蹴ったりで

もう…照れ

 

そんなこんなで疲れが真っ先に肌に

でてしまう私は

今回もまんまと肌に不調が出てしまいました。


顔の、

特に顎付近が目には見えないけど

触るとざらざらえーん

 

そこで

最近気になっていたタカミスキンピールを

追加して使ってみることにけろけろけろっぴ

 


まずタカミスキンピールとはなんぞやと


調べてみると

肌リズムの乱れに働きかけて

肌内部の根本的なケアを行ってくれる。

というもの


沢山の栄養素を与えるケアではなく、

自身の肌の不調を整えて

代謝を整えるリズムを正してくれる

そんな角質美容水

 

素晴らしい!

まさに今の私に必要なもの!

知ったときは半信半疑


使ってみて本当に驚いた!!ポーン

 

 

まず次の日の朝にざらざらが

驚くほど改善恋の矢

 

スキンピールと書いてあるから

肌が剥けるのかな?という不安があったけど

剥けるのではなく

肌のターンオーバーに

着目したものなんですってバッドばつ丸


透けるような肌

ぷるっとした白肌

自分の肌本来の力を整えることで

引き出してくれる。


使ってみての使用感は

サラサラな水みたい!

 

使ってもっちり

突っ張る感じもなく、

ふっくらする感じ。


その後に自分の普段使ってる基礎化粧品。


簡単だし、癖もないから

続けてみようと思いますハート

気になる人はこちらに貼っておきます🧚‍♀️


タカミスキンピール🌬




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース