今日は朝から建築許可の準備と今後の

依頼案件の準備で動きました。事務所は水曜日

で定休日です。いろいろなことが時間的に迫って

きてるので気持ち的にも余裕がなくなってきてます。

そんな中、行政の怠慢で一般市民が迷惑してる。

行政サービスということのうたい文句でですが、職員

が求めることは多大で行政マンがすることはずさんな

やり方で終わらせてる。国の方でも、本来のガソリン税

という目的税も今は一般会計に入れられて国土交通省

も財務省に頭を下げて予算をまましてもらうことが起きて

る。本来の目的で使う税金もとられて予算取りに苦労し

てる。前に改革されてたことが、全く変えあられてる。

都市計画税もそうである。地方税で本来目的に使うことが

帰られてる。そんなことができるなら、都市計画も廃止する

べきである。基本的に造られた税の本来の趣旨を無視して

変えてる。国民は目的趣旨に同意して、納税してる。それを

同意もなく行政が帰ること自体問題になるべきです。議員も

調査・趣旨などを理解してないから議会質問もしてないし

問題にしてない。本来の目的で徴収してる税を徴収したら

目的を変えることは徴収側の詐欺的行為にも値するような

事です。会計監査にも問題にされてない。疑問です。