埼玉・東京【アレルギー子ママのピンチをチャンスに!ぶれない食事の軸お伝えします】食べトレインストラクター/宮澤めぐみ

埼玉・東京【アレルギー子ママのピンチをチャンスに!ぶれない食事の軸お伝えします】食べトレインストラクター/宮澤めぐみ

《埼玉/東京で活動》埼玉県朝霞市在住の食べトレインストラクター&デザイナーのダブルワークです☆
アレルギー子の5歳男子&アレルギーおじさんコト旦那さんの3人家族。食べトレ始めてこの2人が変わりました♡何を変えたかって、、?毎日の食事を変えただけ♪

こんにちは!
埼玉と東京で活動しています食べトレインストラクターの宮澤めぐみです。
アレルギー子の息子(5歳)と、アレルギー持ちの旦那さんと三人家族です♪
アレルギーの食事作りの経験から、食べトレインストラクターとして活動するようになりました。
アレルギーで頑張っているお母さんを全力で応援します
こんにちは!
 

本日も購読ありがとうございます!



我が家の6歳の息子。
生後半年の時に食物アレルギーがあると分かってから、今もアレルギーが継続中です。




普段の食事は基本は手作り。



卵アレルギーとトウモロコシアレルギーの為、市販のお惣菜はほぼ食べられません。




お惣菜で安心して食べられるのは、
かんぴょう巻きや納豆巻きなどの巻き寿司かお稲荷さん。



外食するのもいつもいく焼き肉屋さんか、回転寿司。




それでも、お誕生日やイベントの時にはケーキも食べられるし、
『オムライスを作って!』
とリクエストもらえばノンエッグオムライスを作って食べたり。




食物アレルギーがあるといっても、バリエーション豊かに食べられるものが結構たくさんあるんです♪




アレルギーがあると、
『かわいそう』とか『大変』とか思われがちですが、全くそんな事はありません。




お子さんが食事を考えるきっかけをくれた!と思って、日々の食事を見直すいい機会なんです♪



アレルギーのある子は特に『腸』が弱い子が多いのです。




腸で消化が上手く出来ないため、アレルギー症状となって蕁麻疹やアナフィラキシーなどを起こすと言われています。




なので、腸内環境を整えるのがとても大事なのです。




特に便秘がちなお子さんには代謝をよくするだけで、腸は元気になりますよ!




子供は本来は代謝の良いもの。



最近は便秘のお子さんが多く、子供でも飲める便秘薬のCMも流れています。




便秘になる
↓ 
薬のむ



を繰り返していては腸内環境は中々整いません。



腸を元気にするにはとても簡単。



『しらたき』(糸こんにゃくでも◎)を食べるとお腹スッキリ。



食べ過ぎた時は特にしらたきはオススメです。




寒い日がさらに増えてくるので、お鍋に入れるだけでOK。





もしくはお味噌汁に入れて味噌ラーメン風にして食べても美味しいです♪

 
 

簡単なので是非試してみてくださいね!




本日はここまで!
購読ありがとうございました!

こんにちは!


本日も購読ありがとうございます。



もう年の瀬ですね。




娘が産まれてから時間が過ぎるのが早く、あっという間です。




授乳間隔は1日7回くらいになってきたのでまとまって寝てくれる日も増えてきました。




しかし完母のためお腹がまあ、すく。




さっき食べたのに授乳したら、お腹グゥ~…




1日に6食くらいちょこちょこ食べているのですが、たまにがっつり寝てくれて授乳間隔がかなり空くことも。




カラダを休める事ができてありがたいですが、おっぱいを飲んでくれないと、私はただの食べ過ぎ(-_-)。。。




おっぱいはカチカチになるは、カラダも若干むくみだしたり、ずっと食べてるからか腸の働きも悪くなり、体内はお疲れぎみに。。。




食べ過ぎた時は腸を休めるためにも『食べない』事がイチバン。




満腹になると眠気や倦怠感が現れたり、仕事の効率が悪くなったりするのです。




そんな時は一食食べないで、腸を休める時間を取ると、アタマがスッキリして仕事の効率も上がることもありますよ。




しかし授乳中の今。



完母の私は食べない訳にもいかないし…




そんな時ぴったりなのが『小豆』です。






小豆にはカラダのむくみを解消してくれる作用があり、腸をキレイにしてくれ代謝も良くなります。



先日小豆をにてあんこにして頂きました!



オススメなのは砂糖無しで煮ること♪



甘味が欲しいかたは、米飴やアガペシロップで甘さを加えるて煮るといいと思います。




1日のうち一食、あずきを頂いたらお腹スッキリ♪代謝が良くなり、気分も爽快。




腸は脳内ホルモンのドーパミンが作られる場所。腸がキレイになったら頭がスッキリ~するのは当然ですね!




娘のお通じも、さらに良くなった気がします(^^)/



忘年会シーズンで食べすぎてしまう日は、腸を休ませる事を忘れないで下さいね。



本日はここまで!
購読ありがとうございました!


こんにちは!



本日も購読ありがとうございます。




さて、早いものでもう年末。




今年の目標や何か達成したことはありますか?



我が家の今年のビッグイベント(?)は
娘の誕生です。




息子と娘は約6年差。




娘はお腹にいるときからずっーと息子の声を聞いていたからか、お兄ちゃんの事が大好き。




今は『あー』とか『うー』しか喋れませんが、息子の顔を見ると明らかに声のトーンが変わります。



表情もにこやかになり、甘えたような優しい声になるんです。



すごいなぁ、生後3ヶ月でもちゃんとわかるんだなぁと、二人の会話を見て毎日癒されております。




息子も自分にはニコニコ話しかけてくれるので、娘にとても優しく接しています。



6歳でも赤ちゃん返りあるんだろうなぁ…




と思っていましたが、
今のところあからさまな赤ちゃん返りは無し。




『ママ、ぎゅ~して~』




と、たまに言われるのでその時はだっこしてハムハムしますが遊びに夢中になっているときは忘れています。




娘の性格は、息子と正反対かな?
(今のところおそらくは(^^;)




これからどうなるか分かりませんが、
何事も敏感で人見知りな息子とちょっと違い、




生後3ヶ月でケラケラ良く笑い、
ガタガタ道を運転してもへっちゃら。
キャッキャ笑っています。



えっ大丈夫かな
と思うくらいの振動で喜んでいるので驚いています。

 
 

息子が赤ちゃんのころならば絶対に泣いていました(笑)



娘は泣き声も大きく
💩の音もデカイ。




息子とケンカ中の険悪ムードの時でも、
娘の『ブッ~~~っ!!!』と
おじさん並にデカイおならが聞こえたら思わず笑ってしまうくらいです。




息子はだっこ紐が大好きでしたが、
娘はちょっと苦手な様子。




かなり暑がりな娘。




大人が快適になるように暖房つけてしまうと、顔面から汗かいて猛烈に泣き怒ります。




密着するだっこ紐よりも、
ベビーカーでひとりのびのびしてる方が涼しげな顔しています。




お腹がいっぱいであれば、
バウンサーでいつの間に寝ている時もあるので初めは驚きました。




息子はあまり寝ない子だったので、 一人で勝手に寝るんだ!すごい!息子と全然違う。
なんて感心したりしてました。



寝てもベッドに置いたら起きてしまうなんて事息子はしょっちゅうありましたから、赤ちゃんはそーゆーもんだ、と思っていた私。



まぁ驚きでした。
(日によっては全然寝ない日もありますけどね)
 




こんな感じで、良い意味で似てない二人。




馬が会うのかもしれませんね。




今年は娘が増えて賑やかな年を迎えることが出来ました♪

  


本日はここまで。
購読ありがとうございました!







こんにちは!
本日も購読ありがとうございます。





産後クライシス。



最近ではテレビや雑誌でもよくようになりましたね。



6年前、
長男出産後の私はまさにこれだったと思います。




その時は必死過ぎてよく分からなかったですが…思い返してみればあれは絶対そうでした。




今は生後3ヶ月になる娘にも恵まれ、家族仲良く暮らしていますがその当時は、夫婦関係は良くなかったと思います。



もしくは、
私だけがそう感じていたか。




初めての子育てがスタートし、
物音に敏感な息子はすぐ起きてしまいたくさん寝る赤ちゃんではなかったです。




今は布団に入って5分で寝るのがお決まりになってきていますが、当時は私も寝れずにヘロヘロでした。




いつまでこれが続くのか。。。




完母だったので旦那さんや家族にもバトンタッチ出来ず、寝不足の日々がずっと続き、しまいには腱鞘炎になるという、カラダもココロもくたくたな毎日でした。



今日寝れなかったらもう眠くてヤバイ(-_-)、、
って日でも寝れなかったなぁ~



今思えば、慣れない育児。
泣いたら=おっぱいと思っていた私は、まずおっぱいあげる!飲まなかったらちょっとまってまた飲ませる!みたいなやりとり。



おっぱい飲む
お腹いっぱい
寝る



この流れで、とにかく寝てくれー!!



と、息子が泣くたびに思ってました。



だからおっぱい飲まないときは、
なんで飲まないの??、、、
飲んでくれないと寝れないじゃん、、、



と、途方に暮れたり、
イライラしたり。




息子のかわいいかわいい時期を、
楽しんで子育て全く出来ていませんでした。




こんなにかわいい息子。




最近ふと思います。




一瞬でいいから赤ちゃんの頃の息子にあいたいなぁ~、なんて。



このころの息子の写真。
見返してみるとないんです。
撮る余裕がなくて、全く写真がありません。



実家から戻った生後2ヶ月くらいから5ヶ月くらいの間の写真。
ほぼありません。。。




全く余裕がなかったなぁ。。




生後半年くらいからは
生活リズムが整い初めて徐々に寝る日も出てきた息子。



離乳食も始まり、
ハイハイしたり、
コミュニケーションとったり、
おしゃべりしたり、



やっと私も子育てに慣れてきた頃。



待っていたのが仕事復帰。




この辺りから二年間くらい、
旦那さんに対するイライラが常にありました。




これも今思えば『余裕の無さ』が全てかなぁーと思います。




仕事復帰し、
保育園の送り迎え、
家事をこなし、
帰りの遅い旦那さんはほとんど顔も見ず。




朝が遅い旦那。
私達が家を出る頃にちょうど起きてきたりして、その姿をみてイラッとしたり。



だから極力顔を見ないようにしてました。




今日も会社の付き合いで飲んで帰ってくる。
週に半分はこれ。
土日でも仕事が忙しかったら仕事に行く。
家にいたとしても、疲れたといってずっと寝てる。
予定があって息子を見てもらいたいときも、えっ?とあからさまに『俺疲れてるんですけど』アピールされる。
旦那は車通勤だから、私と息子は雨の日もチャリ。
時短で働き始めて、慣れないワークバランスを話しても『いいよねぇ、好きな会社に働ける人は。』と嫌み言われる。



etc……




と、このような感じで、
当日何気ない日常の些細なコト、些細な会話全てにイラッとしていました。



今思えば旦那さんも仕事頑張っていただろうし、息子と遊ばないなんてこともなかったので、私がもうちょっと余裕あったらピリピリした家庭にはなってなかったなぁーと、思います。



息子が3歳過ぎたあたりから、
徐々に旦那イラッとモードから解放されました。



育児あけから薄々気付いていたけど、ずっと認めたくなくて頑固になっていた事がありました。



それはずっと勤めてた会社が今のライフスタイルには会わないのでは、という事。




あこがれの会社で、
なりたかった職業につけて、
ずっーーとこのまま働きたい。




でも、仕事を持ち帰ることも多く、帰りの電車で仕事しても終わらない。



休日も息子寝かしつけてから仕事をしたり。




あきからに仕事量が多かったですし、以前のように働けるという無理な考えが私の中にありました。




転職するまでにちょっと時間はかかりましたが、転職して家族の時間を増やしたら、旦那イラッとモードも無くなり、息子と寝落ちする幸せ💛を毎日味わいながら過ごすことが出来ました。




そんなこんなで、
新しい会社に慣れてきて、
二人目欲しいね~なんて言っていたら娘を授かりました。



今は娘が生後3ヶ月。




息子の時のようなイライラモードにはなっていません。



何がちがうのかなぁ。
娘は比較的寝る日も増えてきたし、旦那さんも職場を変えて家族の時間も増えたし。




実は1番変わったのは"食事"なんですけど、ね♪



食事を変えたら前向きになれた、と言ったほがいいでしょうか。

  


まとまりのない文章になってしまいましたが、産後クライシスには"食事"が関係しているような気がしますよ。


 
では子育て中のお母さんお父さん。
今日も授乳頑張りましょうね。



本日はここまで。



購読ありがとうございました!
こんにちは!
本日も購読ありがとうございます。





前回に引き続き、
今日は第2子出産レポート第2段です。



無事にお産を終えて、
赤ちゃんが元気な状態が確認出来きた!



ほっと一息。



おぎゃぁと産まれた瞬間を見れたのは実は今回が初めて。



長男出産の時は知らない間にメガネを取られていて、産まれた瞬間をみることが出来ず。。。



今回は絶対メガネかけたままにしてもらおう!と、決めていたので、いざ出てくるとなった時に助産師さんが声をかけてくれました。




メガネかけたままで大丈夫です!
と痛みMAXの中、返事をして無事に娘誕生の瞬間を見ることが出来ました。




感謝感謝です✨




お産後の私の体調は出血が多めだったので、そのまま翌日の朝まで分娩室で横になりその後病室にうつりました。




平日の夕方に出産だったため、先生や助産師さん看護婦さん総動員。




おまけにその日のお産が私だけだったようで、産まれました!の瞬間に顔上げたら、ずらーっと人がたくさんいてちょっと嬉し恥ずかし。。




予期せぬ立ち会い出産になった旦那さんも、やっとほっとした表情に。



娘の写真を取りまくって、夜帰宅しました。



さてさて。
これから子育てがまたスタート。



母子別室だったため入院中は天国。




長男の時は母子同室で、
初めてのお産と授乳がつらかったなぁ、、。。



それもいまとなってはよい思い出✨



今回は時間になったら授乳室に行き授乳しました。



しかし、授乳初日2日目は全然出ない。



長男出産したのは約6年前。



新生児の授乳の記憶…どうだったか。
全く記憶無し…。



乳首を加えさせてミルクを足して。



3日目からはちょっと出るようになって良かったなぁ
なんて思っていたら、夜中胸がカチカチに。




痛い… 




痛い…!!




ジンジン。
ジンジン。



目を閉じても、眠れない。
胸が痛すぎる!!




カチカチのおっぱい。



痛すぎる…(涙)



痛すぎて痛すぎて、耐えきれず痛み止めもらい飲みました。



長男の時も比較的母乳がよく出たので、
ほぼ完母でした。



その記憶が徐々によみがえってくる。




とにかく娘に頑張って飲んでもらおうっ。




せっかくの母子別室。
うはうは気分で天国♪
やったぁ入院中はゆっくりできるぅ♪なんて思っていたのがウソのよう。




早く授乳時間にならないかなぁ…。
ソワソワ。
ジンジン。
胸カチカチ。



と、
私の入院中はこんな感じで終わりまして、退院して帰宅したら無事に胸カチカチは自然と解消されました(^^;



むむむ…
私の胸よ…。



入院中のエステ的なマッサージ?も胸のジンジン痛みの記憶しかない。



まぁ今は直ったからこれもよい思い出。
母乳出てありがとうと、思おう。



今回の娘の出産は里帰りせず、自宅の近くの病院で産みました。



予定日近くになったら長男は実家に預かってもらい、出産当日までご飯つくったり掃除したり。
新しく産まれる娘のために断捨離したり、たくさん動いたなぁ、と。



今思えば適度な運動していたからツルっと産まれたのかぁ、なんて思っています。
(体調悪い場合は安静にしてくださいね)



出産の時も退院の時も陣痛タクシーを使いました。



とても丁寧で安心して病院に向かえたので感謝しております。



陣痛タクシーの運転手さんにお礼したいくらいです。



長男の時と状況も違い、
娘の出産は、
病院が違うし、初めて陣痛タクシーを使うし、産まれる直前まであれやこれや最後まで動いていたし。(長男の時は切迫早産になってしまい。。)



なんだかポジティブなお産になりました♪



本日はここまで!


購読ありがとうございました!