おおねこライフ

おおねこライフ

猫と美味しいものと自然が大好き!
最近は仏像マニア改め、山ガール♪





お昼を食べてる間に雲が過ぎ去り、石鎚山もクリアに姿を現してくれました。


麦わら帽子を投げたら、「人間の証明」のワンシーンみたいだ。


一時間ほど山頂を楽しんだあと、下山する。

(ホツツジ)
往路では気がつかなかったものに、

(ミヤマヒキオコシ)
復路で出会えることもある。

(ヒメレンゲ)
(?)
(キリンソウ?)
写真には撮れなかったけど、アサギマダラが目の前に2羽留まって大感激♪


主のような大きなヒキガエルが、お見送りしてくれました。
真夏の笹原歩きは、合羽をはいた方がいい。




笹原は場所によっては肩の高さまであり、かき分けながら進む。


笹の露がズボンにしみて、ベショベショ(+_+)
足元もぬかるんでいて、靴もドロドロ。

(シコクフウロ)
でも、夏山の花々が大歓迎してくれました。

(?)
(シシウド)

伊予富士登山の醍醐味は、この美しい稜線道。昨年からの夢が実現♪



最後の急登の前に休憩をとる。歩んできた道もまた、素晴らしい。


山頂直下は岩稜帯。大きな岩を横に見ながら急坂を登る。


伊予富士山頂に到着!


おにぎりと東黒森の角度が似てる。




瓶ヶ森林道(UFOライン)の高知県側入口に、登山口があります。


秋に通ったときは駐車場が一杯で、お店も営業していてにぎやかだったけど、閑散としてる。


寒風山登山口から桑瀬峠までは、


伊予富士・笹ヶ峰へも共通の道のり。


いきなりロープがある急坂。


ロープ場は4~5ヵ所ありました。


急坂が続きます。


木漏れ日や


可愛い花に励まされながら、約一時間。


視界が開けました!


桑瀬峠です。寒風山・笹ヶ峰方面との分岐。


広々した高原。気持ちがいい♪


伊予富士に向けて、レッツゴー!


笹が深くて、道が埋もれてる💦