何にもしたくない日には | 仕事のストレスや人間関係の悩みに効くブログ

仕事のストレスや人間関係の悩みに効くブログ

人間関係(職場・恋愛・家族・友人)や仕事(天職・ストレス・自信・やる気・お金・起業)の悩みを、心の面から解決していくためのノウハウや情報をお伝えしています。


テーマ:

先日、里芋を切っていたのですが、誤って左手の親指をざっくり切ってしまいました。えーん

 

現在、親指をかばいながら作業をしているのですが、たった1本でも使えないと不便で、親指のありがたさを実感させられている今日この頃です。

 

では、早速本題に入っていきたいと思います。

 

 

普段は、それなりに仕事や家事をこなしている方でも、時には何もしたくない日というのがあると思います。

 

どうしても、やらなきゃならない場合は仕方ないとしても、もし、何もしたくない休日だったり、なんとか工面すれば時間が取れる場合は、是非、やってみて欲しいことがあります。

 

それは、何にもしたくないときは、本当に何にもしないことです。

 

 

「何にもしたくない」という欲求を十分に満たしましょう。

 

実際に多くの人は、何にもしたくないといいながら、テレビを見たり、スマートフォンを見たりします。

 

何もしないでいることを求めていながら、それとは裏腹に、何にもしないでいることに意外に耐えられないのです。そして、何もしたくないといいながら、実際には色々なことをしています。

 

なので、本当に何もしないでみましょう。

 

ただ、ただ、何もしないでボーッとします。

 

眠かったら寝てもよいです。

 

それで、起きても何もしたくなかったら、さらにボーッとしていると、頭の中でいろいろ考えますね。

 

 

人によって、考えることは様々ですが、ある程度すると、具体的に何かをしたい衝動が生まれてきます。

 

それが、テレビを見たり、スマートフォンをみたり、漫画を読んだりしたいと言うことでしたら、そのまま、ぼーっとすることを続けましょう。

 

それは、退屈を嫌う脳が、ただ、ボーッとすることを阻止するための衝動です。

 

そして、そのうち、仕事や家事や本来、自分がやった方がよいことに対して行動したいという衝動なら、その時、ボーッとするのを切り上げて、実際に行動してください。

 

何もしたくないという欲求を無理矢理押し込めて、行動するよりも、ちゃんと満たしてあげた方が実は早く切り替えられるのです。

 

 

また、私の場合は、このボーッとした時間にブログの記事のネタが浮かぶことが多いです。

 

是非、試してみてください。ウインク

 

 

ストレスや心の痛みを解消するための『答え』はあなたの中にあります。 私はあなたの中にある『答え』や癒しの力を、あなたの身体と対話することで引き出すお手伝いをしています。 あなたを苦しめているストレスの原因を根本的に解消し、自分が生きたい人生を実現する力を取り戻しませんか?

 

身体と対話するカウンセリング 3in1 Conceprt(スリーインワン コンセプツ®)プライベートセッション

 

*セッションの詳細/お客様の声   パソコン版  / スマートフォン版 *アクセス(JR総武線 小岩駅徒歩3分) *定休日:不定休 ※完全予約制 *営業時間10:00~21:00(最終受付19:00)  *ご予約フォームはコチラ (24時間予約OK)

 

 


読者登録してねアメンバー募集中

 

 

身体と対話するカウンセラー@菅原 真由美 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス