人生と愛のブログ
  • 10Nov
  • 27Oct
  • 22Oct
  • 20Oct
  • 12Oct
    • ”現実とチャンス”ゆっくりとした変化を感じる

      今年の秋は例年より寒い気がする。最近の北海道はあの地震の後、余震が今も時々続いている。月のように満ちれば欠ける。物質的豊かさと、心の豊かさとは比例しない。人は富と貧しさの両方を経験して、そこから学ばなければならない。これから起こる変化はそのためにある。

      49
      テーマ:
  • 09Oct
    • ”予知、予見”

      お陰で台風25号はかすりもしないで通り過ぎて行った。2015年にはこの様な事を書いていたが、今思うと、意味深である。

      21
      テーマ:
  • 01Oct
    • 10月1日。天武天皇と私

      今朝起きて、わたしは本当に恵まれていると思う。人は試練に出会って、その次は幸せが訪れる。一つ一つの試練から学んでいかなければならない。嘆いていては幸せは来ない。わたしも数々の試練に出会って来た。試練に出会い、その試練が過ぎ去ったと思う間も無く、次から次と試練が続くのは、そこから学び、自分を改めないからではなかろうか。試練から学び改めるなら、次はきっと幸せが訪れる。そして次の段階に進んで行く。10月1日、台風がまもなく北海道にやっ来る。10月1日は天武天皇の命日。そして私の誕生日も10月1日である。今日は午前中から、わたしの誕生日を祝ってくれる。台風の進路は私の江別を避けて進行中である。神の慈悲をつよく感じている。

      53
      テーマ:
  • 30Sep
    • 正しい答え

      正しい答えについて考える。学校で教えている科目の答えは正誤がはっきりしている。例えば数学1+1=2.。これがその他の数字で正解と言う事は無い。学校では教える術を知らない人生や運命、生まれ変わりや、死後の世界。宗教の真理法則。人間には答えが不明な問題が多く存在する。答えも単純にひとつとは限らない。相対的でもある。そう考えると人間の諸問題に興味は尽きない。然しそれだけ難解であると言える。組織の頭や誰かの言う事を鵜呑みにして、それに従う。正しさや過ちを自分で判断できない人がほとんどである。だから多くの組織が存在している。人が成長し賢くなるには悠久の時を必要とするのだろうか。そばの風景

      25
      テーマ:
  • 29Sep
    • ”秋に思う”最近の自然現象

      三年前のブログにはこんな事を書いていたんだ。二年三年はあっと思う間に経ってしまうものだ。と改めて思う。それにしても日本列島、台風の頻度が多い。また今迄にはない程の出来事が、頻繁に起きるようになっている。今迄になかったからと言って安心する事は出来ない。何が起きても不思議ではない。起きるべきして起きている。それらはすでに述べられていることである。みんなの回答を見る

      21
      テーマ:
  • 24Sep
    • ”ふと思った事” 類は友を呼ぶ

      多くの友がいることは良い事だが、本当は心から打ち解けられ、理解しあえる友が一人存在するだけで幸せである。それは同じ類の真実の友である。一生の間にめぐり合い、出会い、共に人生を過ごす事が出来れば幸福な人生と言える。

      45
      テーマ:
  • 21Sep
    • ”愛あるこころ”

      自分の書いたブログ忘れた頃に、またスタッフの方に教えて貰う。平成15年のブログみんなの回答を見る

      34
      テーマ:
  • 17Sep
  • 15Sep
    • 災害と秘数

      2011年の関東東北地震は2011年=4。3月11日=5。  4+5=9運命数は9。霊数(当日)=11。   11.9.2020年のオリンピックの燈火が日本に到着する日が、3月20日。と言う。この日、2020年3月20日はあの災害から9年目。数霊学では同じ秘数になる。2020年=4。3月20日=5。 4+5=9運命数は9。霊数(当日)=2。   11.9 となる。偶然の一致は何を表しているのだろう。それでなくともスポーツ界は次から次と不祥事が露見している。人間にとって大切な事はなにか。地位や名誉、権力や金が人生の成功と疑わない人々。またその価値観を疑わない人々。私はその警告の秘数に思えて仕方がないのである。

      35
      テーマ:
  • 08Sep
    • 札幌、台風の翌日地震、南から北まで

      ここ数年の間に、日本列島南から北まで、台風も、そして震度7程度の地震も発生しました。どこにいても皆同じ。日本は日本。11.9の緊急事態を日本国民は体験する事になった。幸い江別市の私の家は何一つ被害はなかったが、水道、断水。停電が一日以上続きました。今の季節だからまだ幸い。冬の停電はきついですね。改めて思う。これは今後起きる事の序章。11.9の警告は計画の内にある。信じる人はその備えを。物質的な面も、精神的においても、改めるべきは改め、備えるべきは備える。そこに成長は有る。傲慢な人間に対する警告に気が付くか、単なる自然現象と能書きをたれるか。何が起きても、その人の結果は自ずと違って表われる。自分は何を信じるかで、すべては結果が語るのです。或る日のチャチャまもなく冬がくる・去年の12月

      53
      4
      テーマ:
  • 30Aug
    • いつの間にか秋が来たようだ

      忘れるくらいブログをサボっている。いつのまにか、朝の気温は20度を切るようになった。本州はまだ暑さが30度を越えている。どちらも極端である。それぞれの出来事には意味がある。今日は江別で過ごしている。江別ではベッドで眠り、札幌のマンションは布団で寝ているが、見る夢もその内容が違うのである。環境が少し変わっただけで、見る夢まで違うとは人間は誠に神秘的だ。今年は一年が早く過ぎて行く。そんなことを息子に言ったら去年も同じ事を言っていたよ。と笑われてしまった。いくら強がりを言っても体力の衰えは感じる。それは当たりまえだが、それでも人生は面白い。あすの自分に何が提示されるか、そんな期待感がいつも楽しく過ごさせてくれる。そういえば長くブログをサボっているうちにマイページの表示が変わってしまった。私には前の方が見やすく分かり易かったと残念に思う。

      65
      テーマ:
  • 17Aug
    • お盆の休みもおわりました。

      日本の慣習、お盆もおわって普段の仕事に戻ったようですね。日本人は働き者ですから、これぐらいの休みは当然ですね。それぞれの国にはそれぞれの慣習があります。それらは人間の歴史の中でいつの間にか作られてきたものです。誰かが言い始めて、それに従うものが増えて、慣習は存続していきます。時代がかわり、その慣習に実情がなじまなくなった時、新たな方法が生まれて来るのです。慣習のすべては人間が作って行きます。良きも悪しきも。ただそれだけです。人間には基準はない。と言います。時代や都合によって何時でも変わるからです。神の真理は変わる事はありません。永遠に変わらず存在するのです。「真理に沿って生きる」事を思うなら希望は果てしなく続くようです。それは毎日が導きの中で生きている事を実感するからです。

      64
      テーマ:
  • 01Aug
    • 札幌の夏体験

      例の札幌マンションに滞在中の8月31日。マンションの窓全開にして、35度。私の人生で体験した暑さの最高でした。こんな暑さの中、過ごしている、暮らしている人の、事を考えると慰めの言葉など見つかりません。私は早々に江別に引き揚げて来ました。江別でも28.9度ありますが、札幌のようなことはありません。家の窓を開けると涼やかな風が通り抜けて行きます。私達は、与えられた環境から何を学ぶか。が問われているのです。私達は自然から得る物に感謝しているだろうか?何の感謝もなく、当然のように、或いは、当たり前のように思ってはいないだろうか。種をまくのは、網を張るのは、私達ですが、それに実をつけ、或いは網に魚が入るのは神の手に委ねなければなりません。人間の傲慢さ、驕りは厳しい試練に晒されます。

      73
      テーマ:
  • 27Jul
    • 涼やかな街江別市

      今日は札幌市は30度を越えたらしい。20分程離れているここの江別は27度である。窓を開ける事も無く昼をすぎた。それから、窓を開けると涼やかな風が部屋を通り抜けて行く。のんびりと、ソフアーに横になってテレビを見る。つくずくと、日本列島の長さを感じる。予報によると関東地方に台風が近づいているらしい。あまり大きな災害が起きないように祈るばかりである。リクエストに応えてチャチャの涼しい場面をご覧あれ

      42
      テーマ:
  • 22Jul
    • 北の街、夏らしき気温

      ここ江別はようやく夏が来た感じです。サッポロは今日は30度くらいですか。江別はそれより、2.3度低い27.8度です。窓を開けると風の通りが良過ぎて閉めてしまいました。日本はいまばらんすを欠いています。それが、日本列島の気候に表われているようです。現在を占うなら、これから更に日本列島は11.9の事態が発生するのではないだろうか。異常気象を発生させているのは私たち自身である事に誰も気付いてくれません。夏は西瓜がおいしい

      45
      2
      テーマ:
  • 15Jul
    • 北の街から近況

      もう忘れるくらいブログさぼりました。そんな私の過去ブログを、いつものように何度でもリブログしてくれるラッコ(楽工)さんには心から有難うです。またそんなブログに読者登録して頂いて有難うございます。いつかはきっとお役に立ちたいと思っています。人生は連続しているといいますから。さて三次元の地球に存在している現在の私は、それなりに地球の人間関係の繋がりの元で、何やら動かされています。先のブログで書きましたが、老朽化した小さなマンションの土地の売却、建物の解体撤去を任されてしまいました。入居者全員退去しまして、私はその管理もしています。一週間のうち札幌のマンションに4日くらい、江別の自宅に3日くらい寝泊りしています。不動産やとの折衝、解体の準備それなりに忙しいのです。でも性急な期限を切らないので、それなりに自由であります。携帯は掛けたり受けたりするだけの代物。ノートパソコンがないので、札幌に泊っている時は、ブログを見たり書いたりできません。人生は面白いですね。まだ学ぶ事はやまほどあるのです。さて、今年はあと半年弱。どうなるでしょうか。あり日しのチャチャ とうきび完食

      63
      テーマ:

プロフィール

toranitubasawotukete

性別:
男性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
この写真は、今年のひまわり畑です。 晩年の生涯かけて人生の探求に勤めている。 ソースは至高の存在の導...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 575

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス