【からだを養い・鍛え・育てよう!】

さいたま市緑区の整体・武道稽古場です。健康づくりについてあれこれ書いてます。


テーマ:

当会での稽古理念のひとつとして

『松濤五条訓』

を唱和しています。

 

その中に、“礼儀を重んじること” という訓示があり、とりわけ武道の理念としては重要な作法と思われます。

 

そして空手には古来、《三礼》 の教えがあり、

“神に対する礼” 

“師に対する礼” 

“相互間の礼” 

がそれであり、当会でも稽古の前後に必ず行う作法であります。

 

ところでこの【礼儀】、 辞書を紐解くと、

“人間関係や社会生活の秩序を維持するために人が守るべき行動様式。特に敬意を表す作法” 

とあります。

 

つまりは、《自分を取り巻く環境や相手に敬意を表す》 作法であり、《他人の気持ちに対する思いやりを目に見える形で表現すること

であるわけです。

 

古くから日本人の美徳として受け継がれてきた礼儀、今はどうでしょうか?

 

親兄弟への礼儀、友人や知り合いへの礼儀、はたまた見ず知らずの他人への礼儀など、相手に敬意を払う心や気配りは明らかに薄弱しているように思えます。

 

それを根拠に、昨今些細なことでのいざこざがなんとも多いことか。

 

どれをとっても、心の根底に【礼儀】があれば起こりえない事態であるように映るのは私だけでしょうか。

 

武道的な精神でいうと、

「長い苦難に耐え、親切で人をむやみに羨まず、自慢せず、思い上がらない。自己自身の利を求めず、容易に人に動かされず、およそ悪事というものをたくらまないものであるといえる」

とあります。

 

そして礼の必要条件とは、

泣いている人とともに泣き、喜びある人とともに喜ぶこと》 

であります。

 

ともあれ、このような礼儀作法の精神を教示伝承していく指導者が少なく、他人と関わりを持たずに生きていける世の中になっていることも、【礼儀】を重んじる習慣が薄れている要因のひとつかもしれません。

 

まずは、隣の人への 【礼儀】 から。  

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

【整体&カラダづくりのプライベートサロン】うらわ健友館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。