和式トイレトレーニング | SEITAIBUDO

SEITAIBUDO

からだを養い・鍛え・育てよう!


テーマ:
こんにちは!

本日は真夏日の予報、さいたま市は30°Cを越えて来るとのことです。
私個人的には30°Cを越えるほうが、より体調が良くなるので大歓迎ではありますが(^^)

さて、今回の器具いらずのデイリートレーニングは、

【フルスクワットで股・膝・足首の可動域を広げる】

です。

5年ほど前のブログ(http://urawa-kenyuukan.at.webry.info/201112/article_4.html)にも書いたのですが、日本人が和式トイレを使用しなくなってから、下肢の筋力と柔軟性が養われなくなっているのではないか?

この考えをもとにうらわ健友館では、毎日10回✖︎3セットのしゃがみ立ちを推奨しています。

いっぺんに3セットではなく、朝昼晩でオッケー。

特に太ももの筋力アップ、そして股・膝・足首の柔軟性を高めることで血行促進、バランス性向上も期待できます。

早速日本人の良き文化、【和式トイレトレーニング】をやってみましょう!

ポイントは…

★立位から深くしゃがめる足幅で、つま先はやや広めにします。

★両手を横から骨盤を包み込むように持ち、親指を骨盤の仙腸関節(骨盤を後ろからみて上部のくぼんでいるあたり)に当てておしりを真下に降ろしていきます。

★慣れないうちは膝を曲げられる範囲で、あるいは〈しゃがんだ姿勢〉だけでやってみましょう。

大切なのは、このしゃがんだ状態をつくることです!

永心 EISHINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス