歯を食いしばっていませんか? | SEITAIBUDO

SEITAIBUDO

からだを養い・鍛え・育てよう!


テーマ:
肩こりや首、背中の痛みなどが慢性化しているときは無意識のうちに
『歯を食いしばっている』
ことがあります。

デスクワークに集中している時、考え事をしている時、ストレスがたまっている時、おなかがすいている時、はたまた眠っている時・・・

特に寒さが増すこの時期、まったく無意識の状態で奥歯だったり、前歯だったりで食いしばっている時があるんです。

当然ながら歯を食いしばればアゴの筋肉、首、肩まわりの筋肉も連動して硬くなりますから必然的に頭痛や肩こり、首背中への症状が出るのは想像に難くないですね。

こんな時はいったん作業を中止して、肩を上下に動かしたり、ぐるぐるまわしたりして肩まわりの緊張を解いて腹式呼吸で腹部をゆるめ、酸素を取り入れるように心がけましょう。

①背筋を伸ばし(立位、座位どちらでも可)両手を下腹部(丹田部)にあてる。

②鼻からゆっくり大きく息を吸い込みながら下腹部をふくらませ、めいっぱい吸い込んだら今度は口からすべて吐き出しながら下腹部をへこませる。

①・②をくりかえします。

ポイントは、
【下腹部のふくらませとへこませをしっかり行う、呼吸は大きく行う、背中や腰を丸めない】
です。

深く大きな呼吸を行うことで寒さや疲労、ストレスによる緊張した心身の緩和を促しましょう。

永心 EISHINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス