自分の体型や健康状態は日常生活の鏡 | SEITAIBUDO

SEITAIBUDO

からだを養い・鍛え・育てよう!


テーマ:
当館へのご質問で『体重を落としたいけどどうすれば・・・』という内容が増えています。
折しも現在はダイエットブーム、書店へ行くと体重減少という言葉が目を引きます。
単に体重を落とすといっても、競技スポーツ的なのか、ダイエットなのかによりますが、大半は後者。そしてなかなか自分では落とせないので運動でどうにかならないかということなんです。

むろん運動で体重を落とすことは可能ですが、思うに自分の体の状態や健康状態とは日常生活の鏡なので、まずそこを改善していく必要があるわけです。
生活習慣を見直せば、自然と自分に見合った体重へと変化するものなんですよ。

たとえば、果たしてその食事の量は自分にとって必要な量なのか? 
なんか無理して食べすぎていないか? 
ストレスのはけ口を食べることで解消していないか? 
睡眠時間は自分に合った分だけとっているか?
時間があればごろごろしていないか、など・・・
落ち着いて見直せばいろいろと出てきます。

そして運動による管理も必要ですが、そこに関しては、正しい身体の動かし方を知り、乗り物を控えるなどすれば身体活動量は増加して、あえて運動をしなくても体重は一定してくるものなんですよ。
日常生活で身体を動かしていないのであえて運動する時間を設けなくてはならないわけです。
朝起きたら散歩や体操をする、昼食後も散歩をする、夜は家の掃除や雑巾がけをするなどもっと生活に目を向けて身体を動かしてみると必要以上の贅肉はつかないものなんです。
自分の必要最低限の身体活動だけでは体重は落とせません。
当然心のケア、ストレスの管理も必要なので就寝前はストレッチや体操、音楽鑑賞などを取り入れて心身の調和を取ることも大切ですね。

ともあれ、やせたいやせたいとあれこれ中途半端になるよりも、日々の生活習慣を見直し、動けるところは惜しげもなく身体を動かして、それでも体重が落ちなければ本格的に食事と運動からアプローチしてみましょうグッド!

永心 EISHINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス