ジムナスティック・ポージング | SEITAIBUDO

SEITAIBUDO

からだを養い・鍛え・育てよう!


テーマ:
前回の『ふてくされ』なる倒立は難易度が高く

健康づくりという目的としてはあまり実用的ではありません(^_^;)


しかし筋力、バランス能力などある一定の水準を超えてくると

こういったトレーニングも効果的ではあります。


そして今回ご紹介するのは、片足支持によるバランス運動。


写真のように両足は閉じて右腕は耳につけてビシッと伸ばし、左手は腰に回します。

ここから左足を軸に身体を真横に倒していきます。

この時、右の体側と床ができるだけ平行になるように調整しましょう。

顔とおへそも正面に向けて。

写真では右足が上がりすぎてますが、足の高さも体側と平行が望ましいです。

この姿勢で8秒間キープ。 反対側でも同様に行います。

慣れないうちは身体を倒さないようにして、まずは片足でバランスを取る

練習から始めてください。

この運動では休ませている筋肉はほとんどなく、全身を緊張させた状態にあるので

痩身効果もあり、特にあげている足側のヒップアップと軸足のひきしめ、

背腹などの体幹部により効果があります。


私はこのようなバランス運動を『ジムナスティック・ポージング(体操的なキメ)』

と呼び、当館のパーソナルトレーニングのプログラムに組み込んであります。

あえて不安定な姿勢をつくり、自分の思い通りに体を操ることで、筋力とバランス性を向上させ、

さらにキープすることで正しい姿勢づくりにも効果があります。

ともあれ実践あるのみ、ぜひお試しください!





永心 EISHINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス