パートナー・ストレッチ | SEITAIBUDO

SEITAIBUDO

からだを養い・鍛え・育てよう!


テーマ:

当館にて実施している【パートナー・ストレッチ】についてです。



通常、ストレッチというと一人で行うものを想像します。

それをあえてパートナーをつけて行う利点は何なのか?


ひとつは、自分では伸ばせない部分を


とりこぼしなくストレッチできること。

そして、パートナーが姿勢をサポートしてくれるので


楽な姿勢でストレッチができること。

さらにここが一番のポイントですが、


安全に最大限までストレッチができること。



この3点がポイントになります。


写真は大腿屈筋群(太ももの裏側)


のストレッチングですが、


パートナーが脚を頭部のほうへ


押すことによって受け手は楽に


筋肉を伸ばすことができています。

このまま受け手が最大限に


脚を伸ばせるところまで押します。

(受動的ストレッチという)


そしてこの最大限に太ももを伸ばした状態で


受け手は5秒間筋肉を収縮させます。


(パートナー側に脚をもどすイメージ)


そのあとふたたび2~4秒リラックスさせて


受動的ストレッチに戻します。

この方法は「収縮・弛緩ストレッチ」といって、


ひとりでおこなうストレッチよりも


楽に関節を大きく伸ばすことができ、


自分でおこなうストレッチより柔軟性向上に効果的なのです。


少々ごたくを並べた説明になりましたが、


つまりはパートナーストレッチは、


より安全且つ効果的に筋肉を伸ばすことができるというわけです。


まずは1度体験してみてくださいね。

ハハア、こういうことか・・・ と納得いただけることと思います(^^)



永心 EISHINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス