寅壱の歴史を勝手に探るシリーズ第2弾~着丈も歴史も長さが貫録を醸し出す~2530ロングコートの巻 | 【寅壱公式オンラインショップ店長日記】

寅壱の歴史を勝手に探るシリーズ第2弾~着丈も歴史も長さが貫録を醸し出す~2530ロングコートの巻

みなさんこんにちわニコ寅壱公式オンラインショップ店長ですビックリマーク

 

今日6月6日は実は私の寅壱入社記念日クラッカークラッカークラッカー

 

早いもので私が寅壱に入社したのが18年前の6月6日。作業服の事など何も知らなかった私がこうして皆様にあれこれと情報を発しているのをふと不思議に思う今日この頃でございますニコ

 

私が入社するよりはるかに前から寅壱製品を御愛用し続けて下さっている方も多くいらっしゃるのに、大変失礼とは思いながらも始めたのが『寅壱の歴史を勝手に探るシリーズ』ウインク第1弾を思いついた時には『これは人気シリーズになるかも!?と自己評価が高かったも関わらず、3ヶ月もの間第2弾を出せずダウンダウンダウン

 

なんとか一念発起して(大袈裟)お送りする第2弾で私がスポットを当てるのはこちら2530ロングコートビックリマーク

 

実際に販売されていた期間はかなり短く、その存在を御存知の方も少ないはず。しかしながら今でも『2530ロングコート探してるんですけど……』の声を時々いただく知る人ぞ知るアイテムでございます。

 

この画像からもお分かりいただける通り、特徴はなんといってもその着丈。Lサイズで120㎝と2530ハーフコートより35㎝ぐらい長いという、盤石の防寒着でございます。当時の生産状況を探ると、

 

(1)パイロットジャンパーの様な裏ボアタイプ

(2)ハーフコートの様な裏キルトタイプ

 

の2種類があった事がわかりました。ただ、もう10年以上前に両方とも廃番となっており、(1)の裏ボアタイプは特注でも再販する事が出来ませんえーんしかし!! (2)の裏キルトタイプは今でも特注生産が可能です。カラーは2530パイロットジャンパーの定番色であれば全てお選びいただけます合格

 

裏地に制約がある事や、価格的にもお安くは無い事。そして冬にお問い合わせを頂いても仕上がりが春になってしまう事…

条件が重ならず、中々生産には至らなかったこのロングコートでしたが、寅壱公式オンラインショップでついに特注生産第1号が出来上がりました音譜

 

 

せっかくの特注品を御注文頂いたお客様より先に私が広げてしまうのも大変失礼なお話なので袋の外からの写真にはなりますが御覧の通り裏地は水色キルトです。

 

ちなみに、納期が4~5ヵ月なので今御相談頂くと大体今年の冬の初めぐらいにはお届けできる見込みですひらめき電球

 

寅壱ロングコートに興味があって、でも毎年タイミングが合わなくて、でも今年はたまたまこのブログを目にしてしまった……目

 

そんな貴方はもしかすると運命かもしれないのでどうぞ御検討頂き、詳しいことはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませニコニコ

 

2530-161ロングコート(裏キルト) はこちら

 

それでは今日はこのあたりでニコニコ失礼いたします!!