全日本スーパーモト第4戦 | 通勤最速伝説・・・
新型コロナウイルスに関する情報について

全日本スーパーモト第4戦

昨日は、美浜サーキットで開催された、

 

全日本スーパーモト選手権 第4戦の観戦に行ってきました。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、8月に開幕して、

 

今大会で、最終戦になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高峰のS1PROクラスには、応援してる、#1 日浦 大治朗選手が参戦してます。

2019年のチャンピオンで、今シーズンも、第3戦終了時で1位キラキラ

 

 

しかし、2位の#2 森田 一輝選手とは、なんと同ポイントビックリマーク

 

 

 

 

 

 

ヒート1では、日浦選手がぶっちぎりで優勝フラッグ

 

2位は森田 一輝選手

 

この段階で、3ポイントリード。

 

 

しかし、もしヒート2で再び同ポイントになると、

 

レギュレーションにより、ヒート2の順位の上の方が、チャンピオンになるんで、

 

なんとしてでも前でフィニッシュしなければなりませんあせる

 

 

 

ヒート2に向かう日浦選手

 

 

ヒート2スタート前

 

 

 

スタートからトップを独走ビックリマーク

 

 

2番手の森田選手をかなり離して最終ラップへ。

 

 

 

そして、トップチェッカーフラッグキラキラ

 

 

キラキラ2連覇達成キラキラ

 

 

 

!?

 

 

いつの間にか、すぐ後ろに森田選手が迫ってた!!

 

 

 

後で日浦選手に最後どうしたの?って聞いたら、

 

「エンストしましたあせるあせる」ってえっ

 

 

あっぶなー叫び

 

 

 

2連覇おめでとうクラッカークラッカークラッカー

 

 

 

 

美浜サーキットクイーンは、

 

米倉 楓ちゃんドキドキ

 

 

近藤 美妃ちゃんドキドキ

 

 

 

元鈴鹿サーキットクイーンコンビにひひ

 

朝早くから、お疲れ様ニコニコ