2017-07-25 11:13:11

熊野古道

テーマ:ブログ
行って来ました!
2回目の熊野古道。

昨年は友人と熊野古道を走りに行き素晴らしかった事をかみさんに話すとどうしても行きたいとの事で来てしまいました。

今回はウォーキングです。

初日は那智の滝を見に先ずは大門坂から熊野那智大社・那智の滝コース。
{A1034A5B-EBF5-4364-A987-676452A4BD75}

{C5960B92-46A9-43D7-B54B-483C79CA9B66}



いつ来てもこの石階段は見応えが有ります。

実は、大門坂を登り始めてすぐにかみさんにもっと速く上がろの一言で、自分のペースで上がるからあなたとはもう二度と登らないと怒られる(ーー;)

そんな訳で無言のまま、那智の滝へ   ……
なんとか無事に那智の滝到着。
{3F6E83BC-1E1D-41D1-B481-6B59228AFD44}



その後機嫌を直してもらい海を見るために海沿いの熊野古道中辺路高野坂へ、がしかし、ここは人気がないのか道も荒れ海の見える展望台は腐っていて立入禁止木々の隙間からやっと海が見えただけ…
{3A7EF9E8-E503-42D2-A35A-6BF893270EA5}

{F7667E5F-80CB-47C2-BEA3-C89D1E42969B}



また、また、テンション下げる
(;ω;)

その後、本日の宿本州最南端のみさきロッジ、地魚料理を食べながら気分一転なんとか会話できるまでに(笑)
{387D04FC-03D6-4E58-9A57-E300FA9125F7}

{136B04C5-02CF-479A-951F-9C3088D2DB1D}


2日目、いよいよ熊野古道を歩く。
本日のルートは湯ノ峰温泉に宿をとりここをスタートにし、大日越え(峠越え) →熊野本宮大社から発心門王子(ひたすら登り坂)→猪鼻王子→船玉神社から赤木越え(急撃な登りのあとなだらかな尾根を下る)→湯ノ峰温泉までの20kmコース。(昨年はこのコースを走りました)

ガイドには17.4km5時間30分と有りましたが今回SUUNTOでの実測は20km7時間かかりました。


発心門まては、流石おすすめのコースで石畳といい苔といい杉並木といいどれもこれも綺麗でした!
{587B807E-3F45-42B1-A289-A5686B1DAA03}

{86850A42-46F3-4121-8940-AE184A3126F3}


但し本来のおすすめはバスで本宮から発心門まで行き、そこから緩やかな下りを楽しむコースと聞き、どうりですれ違う人が小さなお子様連れや妊婦さんまでもがいたので納得。

途中の売店の叔母さんに逆を登るのは珍しいと言われ更に赤木越えは地元の私も登りたくないと聞くと
よこにいるかみさんの顔が…


なので発心門に到着するとバスで戻ろうとなだめ時間を見るとバスが来るのは1時間後でした。


休憩をするとかみさんから赤木越えの正確な距離時間を教えてくれと!

何と最後まで歩く決心がついたようで休憩もつかの間すぐに赤木越えが始まった。最初の1時間は確かに急激な登り坂でしたが山の尾根に到着すると涼しい尾根風が吹き気持ちよく5kmの道を楽しみました。(実は相当きつかったらしい)

途中で棄権せずゴールの湯ノ峰温泉についた達成感はあったようです。



本日宿泊の旅館あずまやに着くと女将に部屋を案内、4階です!
その声に「まだ登るの」の一言が隣から。
{1369B41C-C768-43F1-AED3-48497CD0D40D}



早速疲れを取るために温泉へ
この旅館にはさまし湯という源泉100%の湯舟があり、とにかく薬効が効く疲労は勿論のこと糖尿にも効くとのことでしっかり入りました!
次いでにこの温泉飲めるとのことで飲んじゃいました。硫黄の香りがしましたが普通に飲めました。
{E2C3214C-47FE-4BC1-B3D8-5BFAB5D7F2E1}


メインの食事ですが熊野牛の温泉しゃぶしゃぶ!
{E47AC2B4-1E47-4B4D-8D5A-C2441386989B}


1日を満喫(^^)

翌朝は温泉粥を食べ、温泉で卵を茹で高野山の奥の院に向かい織田信長の墓をお参りし無事帰路に着きました(^^)
{FF419D49-A662-4E8D-B6B7-6032E8AA4271}


{4528A06C-399A-4EC6-BB77-DC92780E15D6}

{4B1C9E88-EDA4-4827-A6E1-D63F3F880B78}

おまけ!
熊野古道で見つけたニホントカゲ。
玉虫色の尻尾が鮮やかでした!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tora-packさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。