✳️本日、2度目の更新です。 
おはようございます。
演出家・プロデューサーの織田真己です。
 
この度、1月に短期間の演技ワークショップを開催致します。
現在、海外向け映画の制作中で広く出演者を探しています。
短期間ではありますが、映像演技の基本と芸能教育の基本のワークショップを行う予定です。
芸能教育は、撮影現場での最低限のマナーと常識、芸能界のタブーについての講義です。これは本来、事務所のマネージャー等が教育する事ですが、現在の日本芸能界では殆どの所では行われていないし、又教えられる人が居なくなっているのが現実です。
もし、現在、自分に自信のない方は、是非、ご参加ください。
映像演技の基本は、メソッド演技にあります。撮影現場では、プロの俳優であれば、俳優として自分自身を打ち出す演技をするのが当然ですが、このワークショップでは、どの様に俳優として役作りをし、演技をすれば良いかの基本を学んで貰います。良く、監督等から“芝居をしないで下さい”と言われる意味が分かります。興味のある方は、どうぞご参加下さい。
ちょっと見てみようかなって思う方でも構いませんので、お待ちしています。
 
【期間】
2019年1月、毎月曜日、毎金曜日14:00~17:00
【場所】
文京区・荒川区の施設を利用。
毎回、変わりますのでご連絡致します。
申し込みの際にご連絡先を明記して下さい。
【料金】
一回毎の精算で、一回:¥1,500-
【申し込み・問合せ】
メールにて受付致しますので、お名前と連絡先を明記して下さい。宜しくお願い致します。

★ 新春ワークショップに参加したい方は 

問合せ・申込み

 

【特典】
★イメージの会う方には、声を掛けさせて頂きます。
映画『夢刀』への出演依頼。
イベント・公演・興行等への出演依頼。
プロダクション事務所“オフィス・ポロロッカ”への所属。
一般社団法人“時代劇の灯火”ユニット“拳士”への参加。
 
※撮影現場に出る自信を付けたい。
※何かをやってみたい。
※何をしたら、良いか分からない。
※自分のスキルアップ。
 
 
一人でもグループでも参加可能です。
事務所に所属している人もOk。
一回だけでもOkです。
 
出来れば、拡散して頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。