先程週刊文春で乃木坂46のエースの1人の西野七瀬のお泊り愛という文春砲が来ました


これは2016年の4月の話で、乃木坂46の冠番組のディレクターとのお泊り愛というスクープですが、2年前の話をなぜ今取り上げるのか?ということが気になります


乃木坂46の西野七瀬という存在は白石麻衣と並ぶ乃木坂46のエース的存在で、ヲタ人気では一番人気の存在です


そして西野七瀬のイメージは清純派で異性関係に疎い恥ずかしがり屋さんのイメージなので、この文春砲はそのイメージの崩壊につながる可能性もあります


この文春砲を受けてツイッターでは、乃木坂46ファンがかなり大騒ぎしていますが、彼女の人気を考えると当然でしょう


私個人的な感想は、西野七瀬にとってダメージは結構大きいという印象で、彼女も年頃の女の子なので恋愛はしてもいいと思いますが、プロならキチンと隠してほしいのと相手が業界人のディレクターというのが、いろいろ仕事絡みのイメージもあって残念だったと思います


乃木坂46は前に人気メンバーの松村沙友理がスクープされて、紅白初出場が1年遅れる騒動があり、松村沙友理自身もイメージダウンに長い間苦しんだことがありました


そして今回はエースの西野七瀬の文春砲で乃木坂46はどうなるか?ということですが、今の乃木坂46は欅坂46の平手友梨奈と違い絶対的エースという存在でなく、層がすごく厚いグループなので、ダメージ的には致命傷にはならないと思います


西野七瀬個人のダメージは結構大きいと思いますが、乃木坂46に関してはもう1人のエースの白石麻衣もいますし秋元、生田、衛藤、若月、堀、齋藤飛鳥、櫻井など主力メンバーの層が厚く、さらに3期生メンバーの人気も期待できるので盤石だと思います


あとは西野七瀬がこの文春砲を受けて、どう対応していくか?という問題ですが、乃木坂46は文春砲などスクープされても無視することが多いので、無視して静観していくと思います


あとは西野七瀬ファンがどう反応していくか確認していく流れだと思いますが、仮に西野七瀬の人気が落ちてきたら、代わりのメンバーを売り出していく展開になると思いますし代わりに売り出すメンバーは乃木坂46にはいくらでもいます


そして西野七瀬ファンの人達も2年前の話だということで、現実逃避して無かったことにする人が結構いると思っています


それにしても週刊文春は毎回毎回余計なお世話の文春砲が多く、将棋の三浦九段の冤罪事件騒動や小室哲哉さんの不倫疑惑スクープでの引退に追い込んだ話など無責任なスクープも多く、最悪ですね


今回の西野七瀬の文春砲でどういう展開になるか注目しています