先日永世竜王でありながら三浦九段に負けてA級陥落した渡辺棋王は、ブログで不調だと書いていますが、状況はかなり深刻だと思います


あの三浦九段の事件で三浦九段を週刊文春に独占告発して、それが冤罪事件だった渡辺棋王はそれ以来不調が続いているように見えます


告発された三浦九段が復帰後は当初は勝てなかったですが、その後は見事に復調して好成績を収めて将棋の内容も素晴らしいのに比べると対照的です


私はツイッターのいろんな流れを見ていて、将棋村にフットサル互助会や関西棋士互助会や将棋ゴロ達の暗躍や一部棋士の組み合わせ優遇などの疑惑があると書いてきました


あの三浦九段の事件は渡辺棋王のフットサル互助会以上に関西棋士互助会が久保王将や千田六段が事件に関わっているのを見れば、積極的に動いていたと思っています


将棋連盟の前会長の谷川九段を筆頭に関西棋士の新ボスと言われる久保王将を中心とした関西棋士互助会は今も好調に見えます


一方で渡辺棋王や佐藤天彦名人のフットサル互助会は今不調で渡辺棋王が週刊文春の独占告発の中心だった為に三浦九段の冤罪事件の批判を集中的に浴びる形になり、フットサル互助会や将棋ゴロ達の暗躍などの活動も注目を浴びてやりにくくなった影響に見えます


プロ棋士に対局自体があの事件から持ち物の持ち込みが厳しくなったり金属探知機検査を行う話があったりして、不正がやりにくくなってきている状況で、当初は三浦九段成績が落ちるという話があり、それが黒の証明になると騒いでいた輩がいましたが、蓋を開けてみれば渡辺棋王や佐藤天彦名人が一気に成績が落ちる状況で将棋村の将棋脳の人達はどう思うか?当然渡辺棋王や佐藤天彦名人を疑わないと一貫性がないと思います


まあ疑惑の話は置いておいて、渡辺棋王が33歳の若さで永世竜王と永世棋王という実績があるのにB級陥落をしたのは、B級1組で普通に指すのか?フリークラスに行かないのか?という話は出てくるでしょうし竜王が序列1位のタイトルならそのレベルの話が出る格でなければおかしいと思います


そして今回の渡辺棋王の不調はバッシングが原因のメンタルが原因の不調なのか?対局環境が厳しくなりフットサル互助会や将棋ゴロ達の暗躍が機能しなくなったのが原因なのか?実力が衰えた、今の将棋の進化に対応が遅れたのが原因なのか?いろいろ言われています


私個人の感想では渡辺棋王の実力は停滞していると思いますしその原因がフットサル互助会や将棋ゴロ達とグループを作ったり趣味の競馬をやりすぎたなど群れて楽をしていたり研究不足が原因の可能性があると思います


そして今の将棋の進化、序盤戦術や指し回しへの対応の遅れもあると思いますしそういう情報があの事件で集まりにくくなったと思います


さらにあの事件でバッシングが集中してのメンタル面の影響もこれまで序列1位の竜王でさらに永世竜王の立場で将棋ゴロ達も利権に群がって気を使い、読売新聞も後ろ盾になっていたようで好き放題できる聖域なのが、いきなりバッシングが集中したのは精神的に効いたと思います


この状況で来期のB級1組ですが、実績と年齢を考えるとダントツの強さを見せつけて独走で一気に勝ち抜けできるか?が注目ですが、今回の不調はかなり深刻なので苦戦すると予想しています


渡辺棋王は果たして来期は復活できるのか?メンタル面を考えるとあの事件のケジメをキチンとつけるところから始める必要があると思います


今の棋王戦で負けて棋王を奪取されると渡辺棋王はB級1組の九段になりますので、棋王戦は必至でしょう


今後の渡辺棋王の注目しています