topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能特にアイドル、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット集客、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
早速将棋の三浦九段の問題ですがいろいろ動きがあったのでブログで取り上げます

この動きは三浦九段の将棋ソフト不正の黒認定を強く主張していたプロ棋士達が言い訳の保身に走り出していて醜い醜態を晒し始めています


まずは橋本八段ですが深夜に一連の三浦九段への黒認定の名誉毀損のようなツイートは自分は発信していないと言い始めて、ツイッターのアカウントは将棋バーのアカウントなので自分以外が発信したと言い訳をしました


そして先程渡辺竜王が三浦九段の処分を望んでいないとスポーツ報知に記事が出て、自身のブログでも三浦九段の処分を自分は望んでいないという記事を更新しました


さらに週刊文春に登場した千田五段の千田率のデータ削除の話や久保九段の遅刻の不戦敗騒動などいろいろありました


この流れは連盟側が三浦九段の将棋ソフト不正の黒認定ができないという話での黒認定したプロ棋士達の責任問題対策に見えて、かなり見苦しい一連の動きは呆れ果てています


そして渡辺竜王のブログは島理事への責任転嫁にも見えて、三浦九段の休場を誰が決めたのか?という問題を連盟、常務会、理事会辺りの組織の責任だけにしようとする流れに見えます


あと最近は連盟もプロ棋士達に説明会をよくやっているようで渡辺竜王も三浦九段の問題の経緯を説明してツイッターなどで渡辺竜王に責任はないと発信するプロ棋士が出るなど渡辺竜王をなんとか守ろうとする動きが目立ちます


この一連の動きがすごいところは週刊文春の渡辺竜王の独占告発の話を完全に無視しているところで今週号の週刊文春の三浦九段の記事が凄く小さくなり、週刊文春もネタが切れてきた印象です


しかし先週号の週刊文春の渡辺竜王の独占告発はトッププロ棋士達が実名で出ていて、島理事への羽生三冠王のメールの話やトッププロ棋士達の秘密会合での三浦九段の黒認定の話などどう見てもリークしている内通者がいる詳しすぎる内容でした


この週刊文春の独占告発今回の渡辺竜王のブログの記事では話が全然違うのでどちらが本当なのか?どこまで本当なのか?という問題が残されました


この三浦九段の問題は渡辺竜王や連盟に批判的だった渡辺正和五段のアカウントが削除されたり、プロ棋士の間で箝口令強いられたりで世間や将棋ファンには情報が隠されてプロ棋士の間だけで情報のやり取りがされる密室運営は最悪でこんなやり方をするなら公益法人を返上しろ!と言いたくなります


また連盟、常務会や渡辺竜王や橋本八段などを見ても言い訳はするけど三浦九段への謝罪もないですし処分解除の動きが無いのもおかしすぎます

こういう非常識な対応ばかりの将棋連盟やプロ棋士はこれから存続の危機に向かう事が予想されて、ひとまずどんな酷い組織でも仲間を売った人は厳罰が当然なので週刊文春に三浦九段を売ったプロ棋士の厳罰は必要です


また竜王戦開催中の週刊誌ゴシップ騒動の責任もあるので週刊文春に名指しされた渡辺竜王と島理事の厳罰は最低限の対応で避けられないでしょう


三浦九段の問題はどんどん新たな動きがあり、今後の展開をチェックしていきたいと思います
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。