topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能特にアイドル、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット集客、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
実は三浦九段の話題が続くので違う話題を書く予定でしたが、三浦九段側から弁護士を通して処分への反論が来ましたので三浦九段の話題を書きます

三浦九段は連盟と全面対決の印象の反論で私がこのブログで指摘していた反論に近いように見えます

今回の反論で注目は三浦九段が自分から休場宣言をしていないという話でこれが事実なら連盟の三浦九段を処分した根拠が崩壊します

ただこの三浦九段が聴取された話は竜王戦で対戦する渡辺竜王が同席する異常な聴取で休場届の提出期限が24時間以内だったのを見ると三浦九段に竜王を辞退させるのが目的の聴取でしょう

これだけ重要な問題なのに田丸九段の常務会で1日で決めたという指摘もあり、時間か迫っていて段取りがボロボロの印象です。

私はこの聴取で渡辺竜王が対局拒否をした疑惑を感じてますし不正問題の聴取というより竜王戦挑戦辞退の説得だったと思います

本来はこれだけ重大な休場を決めるのであれば三浦九段が休場宣言した証拠を残すはずですが三浦九段が署名やサインや押印をした証拠も出てこないです

三浦九段が休場宣言を否定して証拠がなければこの連盟の三浦九段の休場届を出さなかった処分が崩壊します

どちらにしても休場宣言とソフト不正利用の立証責任は連盟側にありますし処分が不当なものだとしたら将棋連盟はさらに追い込まれます

さらに三浦九段はNHKでインタビュー受けて数々の疑惑を否定してやっと三浦九段の声が聞こえました

この三浦九段は弁護士経由の反論が大きいのは連盟の発表を否定した事で連盟の処分の根拠の説明が改めて出てきました


また今思い出したのですが三浦九段の問題をマスコミが報道した時に連盟は休場届未提出で処分したとコメントしたのに対して渡辺竜王は疑惑があるので処分は当然とコメントしていたので連盟と渡辺竜王の認識がずれています

連盟や将棋村のファンは○○竜王や○○九段がソフト不正利用していると指摘したから三浦九段は黒と主張いましたが疑惑だけなら厳重注意が妥当で決定的な物証が無ければ処分するのはおかしいと思います

そして三浦九段は連盟に無実の証拠を提出していて、将棋村の人達はそれでは証拠にならないと批判していましたが、この流れを見れば連盟は黒の証拠を持っていないように見えますし連盟が温情で曖昧な処分にしたという主張も処分した時点で三浦九段は世間に黒認定されるので意味がないです

そもそも三浦九段を処分した時期にはスマホ不正を禁止する規約が12月からでまだ無く、仮に黒でも処分の根拠自体がかなり怪しいです

三浦九段側は竜王戦挑戦権剥奪やA級順位戦の不戦敗問題で経済的ダメージはかなり大きく、結婚したばかりですしこの反撃は当然でしょう


三浦九段の反論で三浦九段と将棋連盟は完全に決別した印象で 竜王戦挑戦権剥奪の根拠も無くなりました

これからは連盟は三浦九段となんとか和解に持っていくように動くでしょうし三浦九段は竜王戦挑戦権剥奪と年内休場の補償と名誉回復を求めるのでまだまだ揉めそうです

これからどうなるか注目ですね


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。