topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能特にアイドル、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット集客、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
今回の将棋の三浦九段のスマホ不正問題は竜王戦を中心に動いている印象で今年いっぱいの休場は竜王戦を意識してのものだと思います

三浦九段の竜王戦不出場を将棋連盟が決断したのは今日開幕のエセ竜王戦ギリギリで三浦九段に聴取して休場発言から24時間しか待たないで処分したのは処分がもう決まった既定路線だからですが、ここで不思議なのは主催の読売新聞の沈黙です

まず不正の決定的な物証がない状態で挑戦者に勝ち上がった三浦九段を主催の棋戦での出来事なら出場強く要請するのが普通だと思います

渡辺竜王が疑惑で対局拒否するとしたら将棋連盟が責任を持って不正できない環境にして対局させるべきだと求めるのが普通だと思います

三浦九段の不正問題は私はその疑惑の対局中かその直後に不正を摘発して証拠を押さえるべき話だと思いますし時間が経ってから文句を言っても決定的な物証がなければお手上げだと思いますので不正できない環境にするしか無いと思います

今の三浦九段の不正問題は決定的な物証がないのでタレコミ5か三浦九段どちらの言うことを信じるかの話になっていますが、これで三浦九段の竜王戦不出場にするには強引過ぎて普通なら主催の読売新聞が出場させる話になると思います

そういう本筋を意識しての読売新聞の沈黙はこの三浦九段の竜王戦不出場は読売新聞が主導で行なっているのかなと思いました

そう考えると将棋連盟が大急ぎで強引に三浦九段の竜王戦不出場を決めた行動も納得ができますが、読売新聞が単独で動く訳はなく読売新聞を動かしたプロ棋士の存在があると考えるのが自然です

そこで注目されるのがタレコミ5ですが名前が噂される棋士はタイトルホルダーやタイトル経験者やA級棋士とすごいメンバーです

三浦九段が休場になれば竜王戦関係の利益や私怨にA級順位戦も三浦九段の降格が決まれば降格は1人になり楽になるので、動機はあるように見えます

私の個人的意見ではこれだけ問題だらけになった竜王戦は今期中止するべきだと思います

さらにTwitterで指摘してくれた人がいましたが、そもそも竜王戦に挑戦者決定戦の敗者が繰り上げ挑戦の規定があるのか?という問題もありますが主催の読売新聞が了承すれば問題はないという事で読売新聞主導説はかなり有力です

この三浦九段の不正問題の目的は竜王戦挑戦権剥奪とA級陥落でそれなら決定的な物証がないのに早急に強引に年内休場にしたのもわかりますし露骨すぎます

もちろん三浦九段の竜王戦挑戦権剥奪とA級陥落はこの問題を主導している勢力の最低限の目的で三浦九段の除名処分等潰しにかかっているのが見え隠れして怖すぎます

将棋連盟はタレコミ5が誰なのかも明かさないでしょうしタレコミ5が正々堂々と名乗って不正言及もしないでしょうから将棋村のムラ社会の闇でいろいろ進められていきそうです

三浦九段は見せしめにされたように見えますし1人の人生を潰しにかかるプロ棋士という将棋村の人達の恐ろしさを感じます

あと読売新聞がこういう曖昧なやり方を放置しているならこの新聞はもう人権や不正追求の記事を書かないでほしいと思いました

今日からエセ竜王戦が開幕して第1局は今月3日に行われた渡辺対三浦戦の棋譜を再現する流れになっていますが、これは何かのメッセージでしょう

長くなりましたので続きは次の記事で書きます


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。