topspin(トップスピン)の日記・独り言

ご訪問ありがとうございます。毎日いろんな話題を書いていきたいです。ニュース、芸能特にアイドル、スポーツ、投資、経済、金融、ビジネス書、マーケティング、ネット集客、北海道、札幌市など話題に更新していきます。


テーマ:
先日将棋界を揺るがす大事件がありました。竜王戦挑戦者の三浦九段がスマホ不正利用疑いで竜王戦挑戦権を剥奪されて年内休場という処分になりました

これは日本将棋連盟の処分ですが、処分した理由が三浦九段が休場を申し出たのに休場届という書類を提出しなかったからだと言い、何ともよくわからない理由です

一方の三浦九段は弁護士に相談しスマホ不正利用は濡れ衣だと主張していますが、これはプロ棋士生命を脅かす大問題なので当然でしょう

この問題でよくわからないのが三浦九段を処分した基準で将棋連盟も問題をできるだけ隠そうとしているので将棋ファンの反応も賛否両論に分かれて紛糾しています

それでは私の個人的意見を書きますが、スマホ不正利用の問題はプロ棋士生命に関わる問題なので決定的な物証が無ければ有罪にして処分するべき問題ではないと思います

そこで三浦九段の処分が年内休場という処分ですが、これはスマホ不正利用の処分なら除名処分等厳しい処分になるでしょうからスマホ不正利用の処分では無いように見えますし将棋連盟は決定的な物証があるという話はこれまで出てきていないので三浦九段が裁判起こすのを恐れているように見えます

そして将棋連盟は大慌てでスマホ不正利用対策の規約を作ったようですが、その規約の適用の日もまだまだ先だという話です

そう考えるとこの規約を処分に使うのはおかしく理由にならないと思います

さらに将棋連盟はスマホ不正利用を告発した5人位のプロ棋士がいたという事を強調していますが、それが将棋ソフトと指す手が一致しているのが多いなどを理由にしていますが状況証拠にしか見えなく同業者にタレコミを入れたタレコミ5の卑怯さを感じます

三浦九段はA級在籍も長く全盛期の羽生三冠王から七冠王時代に棋聖を獲得し他にもタイトル挑戦者になった事もある実力派の現役A級棋士です

このクラスの棋士ならスマホ不正利用で処分されたらプロ棋士生命を絶たれるので重要な問題で決定的な物証か本人の自白が無いと処分できないと思いますし三浦九段は濡れ衣だと主張して弁護士に相談しています

この状況で三浦九段を中途半端な年内休場という処分にする根拠は見当たらないのにも関わらず大急ぎでいかにも竜王戦開幕前に向けて処分したのは不自然すぎて異常事態です

私の個人的意見では三浦九段が将棋連盟に名誉毀損で訴訟を起こしたら普通の弁護士を雇えば100%に近い確率で勝つと思います

これだけの大問題を決定的な物証がないのに決めたという事なら話にならないでしょうしタレコミ5などのの意見を根拠にしても竜王戦やA級順位戦に関係しているプロ棋士なら利害関係者になりますから説得力は無いと思います

三浦九段クラスの棋士なら大事な対局前に将棋ソフトを使って徹底的に研究したと主張したら将棋連盟側は切り崩すのは無理でしょうし普通の弁護士がつけば主張するプロ棋士の利害関係を追求して利益や私怨の為だと切り崩すでしょうから法的根拠でこの中途半端な処分を正当化するのは困難に見えます

だから将棋連盟も約束した休場届を提出しなかったから年内休場という中途半端な処分にしたと思いますしそもそも三浦九段が休場を言い出したというのも将棋連盟側の主張で三浦九段がその話を認めているかどうかや仮に発言しても挑発や誘導がなかったのか密室での話なのでこの辺りの話も怪しいと思います

この問題はいろいろな視点で何回かに分けて書くレベルの重大な問題なので長くなりましたので続きは次の記事に書きます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

topspinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。