Toshlさんが心境を語った言葉が憶測を呼んでいるそうです。

誰が何を言ってるのか全く知らないんですが、Toshlさんへの非難や人格を貶す行為なら許されない。

でも、X JAPANの唯一無二のヴォーカリストなのだから、危惧する気持は分かります。

私は敢えて、憶測を事実として考えてみました。

①X JAPANのヴォーカリストとして頑張り続けるのがストレス・・・そうだと思います。

活動するのかしないのか、アルバムはいつ出すのか、出たらすぐ世界ツアーをするのか。

言いなりになるしかなく、一度決まれば精一杯勤め上げなきゃならない。

そして、余りにも一人の人物に何もかもが偏っている状態。

②価値観が違う・・・これも、もう色々とありますよね。

例えば、創る曲の曲想はToshlさんとYOSHIKIさんは正反対。それから、

世界戦略にばかりのめりこむ、名誉欲にも見える行動。

方や、近づいてきてくれるファンを一層大切にしようとするような行動。

③リスペクトできない・・・価値観が違うなら当然ともいえます。

 

でも...。離れればストレスがなくなり幸せになれるんでしょうか?

 

Toshlさんは真面目で優しいから、

求められればX JAPANのヴォーカリストであり続けるでしょう.....それは苦しみですか?

 

YOSHIKIさんは、愛してると言いながら、Toshlさんを苦しめるようなことばかりしている。

Toshlの為、バンドの為、芸術の為、世界進出の為...こういった大義を掲げて。

YOSHIKIさんにとっての愛は、その人を幸せにすることじゃないのでしょう。

 

X JAPANを創ったToshlさんは、YOSHIKIさんを支え背中を押し続けてきました。

そして、YOSHIKIさんの曲に命を与えて世界中に送り出したのも貴方です。

膨大な数の人々の心を魅了した責任が貴方にはあります。

貴方は、X JAPANの創始者なんです。ストレスなんて創始者の貫禄で吹き飛ばして下さい。

X JAPANのヴォーカリストの時の貴方が一番恰好いいです。

だから、これからもずっと頑張って欲しいし、貴方自身も楽しんで欲しい。

 

こうしてファンが期待して祈って...。

でも、それでもどうしても耐え切れないと思うなら、そのときは、もう我慢しないで。

ソロでも、小説家でも、TVタレントでも、応援します。

私は、貴方に幸せになって欲しいから。