真夏の夜の夢DVDリピート地獄に落ちております。

 

もう今日は来ないのかと諦めてたけど、夜遅く配達されてました!

スタジオライブ映像のDVD、凄くイイですよぉ。

(他に、残酷な天使のテーゼ、マスカレイド、CRYSTAL MEMORIES、全てフルバージョンで収録されています)

真夏の夜の夢の振り、特に格好イイです!

 

この曲、笑いながら歌ってますね♡

70年代の歌謡曲全盛期のような、懐かしさを感じるアレンジ。手放しの高揚感。

Toshlさんも思い切り楽しんで、自由に、そして得意気に歌っているようで、私も嬉しくなれます。

師匠同様、私もYouTubeのリピート地獄に落ちてました。

上半身のクネラせ方がせくすぃ?そお~んなヤらしい目ではあっしは見ておりやせん。

めっちゃ色っぺ~のは、最初の全身でリズムをとるトコ💗に決まってまさあ!

ん?ということは、最初の5秒ばっかしリピート...

あっしも再生回数に貢献してねえです......ショボーン

そしてDVD来ちゃったから、当分はこっちをリピートです。

 

最初の上半身を思い切り反らすポーズ、そして、

後半の「踊るライト、回るダンスフロア」で、マイクに腕を乗せて寄りかかるトコ、

直後の、転調で盛り上がる「カリビアン・ナァ~イト!」に合わせて腕を広げるトコ、

リピート決定!

 

 

『IM A SINGER vol.2』で1番好きな曲は__

気分で変わることもあるけれど...「Story」かな。

アレンジでは、この曲が突出して1番です。

スロージャズがたまらん、Toshlさんのしっとり感がたまらん、いつもそばにいてくれる、寄り添ってくれる感、たまらん......

‟君が私を守るから”の所は、Mステで乙女ポーズをしてたToshlさんを思い出して...萌💗

IM A SINGER vol.2あるある……原曲みたいに、つい神声に合わせて上ハモ歌いたくなる、よね?...快っ感♡

この曲の涙腺刺激ポイントは……「孤独じゃ重い扉も」の‟お”の声の震え......なんて繊細なんだろう。

 

――限られた時の中で、どれだけのコトができるのだろう?

――言葉にならないほどの思いを、どれだけアナタに伝えられるだろう?

これ以上ない位の感動を貰っていますよ。

時と共に痛みは流れてしまいましたか?

もう、説明する言葉も、ムリして笑うこともしなくていいから。

 

 

IM A SINGER vol.2あるある、その2。

私は度々言及してますが‟隠れToshlシタン”なので、

家族がいる間はToshlさんの歌は聴けません。

存分に聞くことが出来るのは大抵、広い一軒家に何日か1人で滞在しているとき。

隣家とは10m位離れてるので、夜遅い時間でも大音量で聴けます。

イヤホンもいいとは思うけれど、広い部屋全体を響かせるような聴き方が好き。

先日も深夜聴いている最中に電話が掛かってきて、

長話を終えた後、リモコンで再生を押したら、

いきなり太い男の声が聞こえてきて、ビクッ!

一時停止したのが、粉雪の一番低音の所だったのでした。

……こんな経験、あるでしょ?

 

 

ボヘミアン・ラプソディ―は兎に角″凄い”の形容詞です、特にオペラパート。

基本の4声でも、瞬間的に次の和音と重なるので、最低でも8人分は必要ですが、

更にその何倍もトラックを重ね、100チャンネル使ったそうです。

とくダネ!では、生歌披露のみならず、インタビュー・絵画展紹介・アルバム宣伝迄してくれて、嬉しかったです。

「1つ1つのコーラスがどんなハーモニーなのかアナライズするだけで、凄く勉強になりました(Toshlさん、自分で和音の解析したんですね!)、本当にフレディは天才だと思いました」

とToshlさんが言ったら、すかさず小倉智昭さんが

「でも、Toshlさんも天才ですよ」とおっしゃってましたね!

 

この大曲に、一体どれだけの日数が掛かってるんでしょうか!?

絵画展の大作も短期間で幾つも仕上げる中で、他の曲と共にレコーディング、ですよ?

Toshlさんの集中力と、仕事をこなす速さは尋常じゃないっすガーン

しかし、X JAPANの時のように何日も徹夜させられ、注射を打ち、血を吐きながら(それでも1曲に数か月掛かっていた)、みたいな苛酷なレコーディングではなかったようで。

規則正しい通常の生活を送りながら、だったんですよね?

 

このオペラ部分の最高音B♭5(hi hi A#)は、ソプラノの音域。

Toshlさんは合唱団にソプラノとして入団できるのです。

私も合唱団にいましたが、Toshlさんがもしソプラノとして入団してきたら、

パトリ(パートリーダーの略)の座を争った事でしょうムキーバチバチッ!

 

 

感想をMeYouお得意の妄想を交えて記事に書いて、とのリクエストを頂きましたが、

Toshlさんの素晴らしいアルバムに妄想を描くなんて、滅相もございません。

 

 

最後はメモリーの感想。この曲のアレンジもいいですね。

E♭Majorに転調後の、オクターブのユニゾン~‟想い出は去る”までを歌っている女性、

なんて可憐で美しい声なんでしょう!

男性はとても逞しい力強い声で、上を歌う女性を優しく支えているよう💗

CDにお二人のお名前が無いから気になっちゃいますね!ニコニコ

 

どちらがジェミマ、グリザベラなのか分かりませんが、純粋で清い心が認められ、

ともにジェリクルキャットとしての人生を得て、

新しい、無限の可能性と輝きに満ちた、幸福な道をずっと歩んでいくのでしょう。

果たしてToshlさんは女性シンガーのキー、そのままで歌っちゃってるのぉ~!?という、個人的な興味で始めたシリーズです(まだ2回目)

総じて、女性シンガー・男性シンガーの曲ともに、ほぼ同じキーで歌っていますポーン

(ネット上で主にPOP歌手の声域を記載する際に使われる low/mid/hi という音階表記は、他では殆ど使われません。下記の国際方式との対応は、私の去年の記事Toshl 『IM A SINGER』を参照して下さい。

ハモリの聴き取りは不十分です。声域についてはほんのご参考程度にお願いします)

 

実はやっと数時間前に全曲聴けるようになったばかり。12/4前後はCDをすぐ聴けるようにスケジュール空けていたのになあ。

家3軒の移動(ちょっとした旅行です)や、何故か最終帰宅した家のパソコンが‟3曲だけ”認証されず(他の2軒の家のは全曲出来たのに)、DL出来ないの、どして~?(T_T)

 

 

......ということで、まだ1~2回しか聴けていません。

でも、特筆すべきはやはり「ボヘミアンラプソディ―」ですね!

Toshlさん1人で一体何人の声を出してるの?という多彩な声質。

本家以上のハーモニーの美しさ。

これほどの大曲ですから、この一曲だけでも相当の日数を要した筈ですが、個展の絵も並行して描きながら、だったんですよね?

(物凄い集中力と仕事の速さ......)

 

そして最高音のB♭5も驚愕です!

そこの奥さん、神声と一緒にトップパートを何回か歌ってみてください、

しまいにゃ血吐きますぜ。ガーン

私は昔声楽をやっていた頃はE6まで出せたのですが......(遠い目)

ソプラノは、アマチュアならC6まで出せれば「すごいね!」と口々に言われます。

今回Toshlさんが出したB♭5は、僅か1音しか違いません。

聴いている内にテンション上がっちゃって、Toshlさんの物真似で数回歌ったら、

声出なくなりました...ショボーン

 

そのあとは、粉雪で泣いております。

穏やかで優しい前半の歌い方も、低音域も、とても素敵ですね。そして、

後半の「君のこと守り続けたい~、あ~」で半音上がってからのシャウト(スクリーム?)で歌う「粉雪」「二人の」あたりで涙腺崩壊です......。

荒々しく歌っているのに何故泣けてしまうの?

(私はドラマも、歌詞の内容も十分把握していないのに......)

レミオロメンは「(空に)かえすから」はファルセットだけど、Toshlさんはあえて使わずにクリスタルなハイトーン♡......最後の「ら」が美しくて、またうるうるします。

 

11/27補足;地声/裏声の区別や、low/mid/hi 表記との対応表が無いのは不親切、等の指摘を頂きました。

上記にも書きましたが、MeYouの個人的興味を満たすものであり、不正確・不十分であることをご了承下さい。

ご参考程度にとどめて頂きますよう、再度お願い致します。

                       

1 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 調=C minor 声域=B♭3~C5

  Toshl B♭minor 転調→B minor 声域=A♭3~B4

2 粉雪 レミオロメン G Major B2~A4

  Toshl A♭ Major C3~B♭4

3 乾杯 長渕剛 D Major D3~G4

  Toshl D Major D3~B4

4 メモリー Elaine Paige B♭ Major→G♭Major→D♭Major G3~E♭5

    Toshl G Major→E♭Major→A Major E3~D5

5 ボヘミアン・ラプソディ― Queen/Toshl

  B♭Major→E♭Major→A Major→E♭Major A2~B♭5 

6 OH MY LITTLE GIRL 尾崎豊 D Major D3~G4

    Toshl E Major B3~A4

7 真夏の夜の夢 松任谷由実 C minor→C#minor G3~B4

    Toshl C# minor→D minor G#3~C5

8 雪の華 中島美嘉 B Major F#3~D#5

    Toshl G Major D3~B4 

9 Story AI/Toshl C Major→D Major G3~C5 

10 なごり雪 イルカ F Major F3~A4

  Toshl E♭Major E♭3~B♭4 

11 マスカレイド Toshl F#minor C#3~A4

12 CRYSTAL MEMORIES Toshl A Major G#3~C#5

注意妄想注意―― Toshloveさんは自己責任でお読み下さい ――  

 

数か月前、必要があってX JAPAN関連の掲示板なるものを読みました。

 

こういうのを読み慣れない私には、所々意味が分からない書き込みもありましたが、

大体がYOSHIKIファンとToshlファンの罵り合い、みたいでした。

分断を感じさせられて悲しかったです。

YOSHIKIさんを辛辣に批判している人はそれなりに多くいるようでした。

でも、意味もなくYOSHIKIさんを貶めた人に対し、間髪入れずそれを窘めている人がいました。

 

一方、Toshlファン出禁というスレは、見続けると目が腐る(by Uさん)。

私は視力が凄く悪く、これ以上悪化すると生活に支障が出るので早々に切り上げましたが、内容も同じことの繰り返しのようで、もう再び見ることはないでしょう。

私のブログを読んで下さっている皆さんも見なくていいですよ、代わりにMeYouが読んでまいりましたからね。

感想は一言で済みます。

「人間として恥ずかしくないのですか?」

 

 

「オマエなんか人間じゃない!」

昔痴漢に遭っていた時に、私の頭の中に渦巻いていたセリフです。

バッグの中のボールペンを取り出して、‟その手”に思いっきり突き刺したいほどの憎悪。

心が潰れそうな屈辱感。

心臓をバクバクさせながら、頭の中では、そいつの手を掴んでこのセリフを叫んでいる。

だけど実際の私は、せいぜいバッグで弱弱しく押し返すのが関の山。

こんな情けないやつがいるから、痴漢を増長・増殖させてしまったのかもしれません。

世の女性が全て水野美紀さんみたいだったら(或いはDALIAさんだったら?)、痴漢は一掃されていたでしょう。

私の名前、#MeTooを意識したとかしないとか。

 

初めて痴漢に遭ったのは中学1年の時、山手線で

私はドア付近に立っていて、チェック柄のスカートを穿いていて。

ウン十年経った今もこうしてはっきりと思い出せてしまうのが、自分でも悲しい。

これを皮切りに、都内に通学通勤していた十数年の間何度も...数え切れません......(T_T)

そういえば、初めての海外旅行先インドでも、デリーの映画館で痴漢され、タージマハルでも危ない目に遭ったのだった...ショボーン

 

痴漢被害は、家族には勿論、友人にも話したことも相談したこともありません。

このブログは匿名だけど、こうして記事に書くことで少し軽くなれる気がします。

 

私自身に何か原因があるのかと悩んだこともありました。

M.ダックスのLALと散歩していたとき、他の犬に追い回されたり噛みつかれたりしたことがしょっちゅうあり、きっと‟弱虫オーラ”を出しているのだと思った、LALだけでなく私も。

husが連れている時は、そういうことは滅多になかったから。

痴漢に遭い易いのも、きっと何かそういうオーラを出していたのでしょう。

 

極めつけは総武線(注1)

なんと、一度に3人!から痴漢されたのですガーン

この時はもう、憎悪も屈辱も通り越して、ただ大声で泣きたかった。

次の駅までの数分間は、永遠の拷問のようでした。

 

注1:総武線…当時、痴漢が多い路線という噂がありました(現在は知りません)

Toshlさんが痴漢に遭ったのも総武線でした。

Toshlさんと私が痴漢に遭ったのは同じ頃です。

もしかして同じ電車、もしかして私が逃げ出した後、その痴漢が次に狙ったのはTos.........チーン(←話を終われの合図)

 

 

Toshlさんの痴漢遭遇話は、ご多分に漏れずメッチャ面白くて爆笑だったけど、同時に私は救われていました。

何故救われたかって?それは......

 

――総武線車内――

T 「お互い大変ですね。」

私「本当に!もうヤになっちゃいます。」

T 「君は見るからにトロそうだから狙われ易いんだよ。」

私「(カチン!) Tさんこそ、生脚、露出し過ぎですよ!だから触られちゃうんです。(注2)

T 「えっ、俺の脚ってそんなに魅力的なのかな。触りたくなっちゃう?触ってみる?💗」

私「...! ...」

 

私の妄想力は時として自分を救う。

 

注2:実際にToshlさんが触られたのはお尻でした。

「ホントにヤな気持になった!」そうです。

その手がだんだん移動していき、Toshlさんは優しいから、痴漢の夢を壊してはいけないと(私には意味は良く分かりませんが)、その手を阻止したのでした。