トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

始まりはまるで、ままごとのような店でした

1993年、当時若かった夫ユナールと私は、二人の
念願であったトルコ料理店を東京にオープンしました。

二人で昼も夜も働いて、バイトもして、一生懸命に
貯めたお金を、全額次ぎこんでのようやくの開業、
座席数16しかない、小さな小さなレストランです。

トルコ料理店・・というと、まだ相当に珍しがられた時代
でしたが、南トルコの自慢の家庭料理を一生懸命作り
お客様の「美味しい」と言っていただけるのが嬉しくて
ずっとずっと頑張ってきました^^

トプカプの唯一の自慢は、トルコ人が自らの資金で
オープンした、日本初のトルコ料理店である事、そして、
1993年オープン当時から、一度もオーナーチェンジ
がなく、経営していますので、同一オーナーが営む、
日本最古のトルコ料理店・・という事でしょうか(笑)

2007年には、「トルコ料理トプカプ丸の内店」を
オープンし、現在は,一人息子の雅人や、トルコ人シェフ
日本人シェフたちとも一緒に営業しております。

そう・・・気づけば、こんなに時が経ったのですね。
あと数年したら、引退かなぁ・・・
なんて感じながらも、まだまだ頑張っていますヨ。


さて、家でも、仕事場でも一緒の生活。何十年も一緒に
暮らしていると、様々なぶつかりあいもあります。
さらには、トルコ人シェフたちとの異文化交流もあり
おかげさまで色んなアクシデントには、事欠かない日々
の連続なので、まだ飽きずに続けております。

このブログのタイトル通り
「エンドレスなサバイバル生活」ですね^^;)


2014年、夫のユナールは、2年間の癌闘病生活を終え、

旅立っていきました。彼の精神、店を愛する心は

2代目社長の雅人とワタシ、スタッフたちによって

引き継がれ、皆で頑張っていますよ☆


老若男女を問わず、どなたでも賑やかに楽しめる
アットホームなトルコ料理屋です。
グループでカップルで、おひとり様でも、
どうぞ気軽にお立ち寄りくださいね。

美味しいお料理とお酒をご用意して、スタッフ一同
大歓迎いたします!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

シルバーウィークの営業

こんばんは&ただいまニコニコトプカプのバスマジェです。

明日からはシルバーウィークで、4連休の方が多いですか? テレワークでご自宅にいる事が多いから、4連休といっても、あまり実感がない方もおられたりしててへぺろ

とはいえ、やはり休日となると気分も違いますよね。

 

トプカプは、19(土)20(日)21(月)は、ディナー営業いたします。

そして、22日(火)と23日(水)を、代休とさせていただきますので、よろしくお願いします。

 

ご予約状況は、今現在の時点で、明日(というか、すでに今日ですね)の19日(土)は、あと1テーブルの空きがございます。

20日(日)はあと3つ、21日(月)は、まだわりと余裕がございます。 感染防止対策を重視し、換気のために、2方向のガラス戸をオープンにし、そしてお席数を減らして営業しておりますので、ご了承くださいませ。

 

 

さて、近頃の丸の内界隈、クニギワ界隈の様子はと言いますと・・・、

相変わらずのビジネス街のドーナツ現象といいますか、静かな日々が続いています。 飲食店街を歩いている人の姿の数は、コロナ以前と比べると、9割減ぐらいですかね。

 

トプカプに関していえば、9月に入って、ほんの少しだけ、動きが見えてきたという感触はあります。

(まだまだほんの少しですけどね。)

 

トプカプにご来店くださるお客様たちは、勿論いろいろな理由でウチを選んできてくださっているわけですが、大きく3つに分けるとすると、

①「トルコ料理を食べたくて、色々調べて、ウチを見つけてくださったお客様」

②「古くからの常連様」

③「会社の歓迎会、送別会、あるいはお仕事の打ち上げなどで、幹事さんがウチを選んでくださって、皆さんをお連れくださったグループ様」

 

 

という3パターンのお客様に分かれていまして、その割合はというと・・・・・、

やはりビジネス街という場所柄、法人ご利用が多かったので、① ② ③ の割合が 1:1:2 っていう感じだったんです。

 

コロナ禍がやってきて、一か月の休業を経て、営業を再開したものの、それから3カ月近く、① と ③ のお客様たちの姿が、すっかり消えてしまった時期が続いていました。

②の常連様たちだけが、トプカプの窮状を心配して、以前よりも頻繁に足しげく通ってくださっているので、本当にありがたくてありがたくて、涙が出る思いです。

 

9月に入った頃から、少しずつ、ご予約のお電話がかかってきたり、ネットでのご予約がポツポツと入ってくるようになりました。  


この時期にご来店くださったお客様の多くが、以前よりもさらに、トプカプに対する期待度が非常に高いお客様たちです。

メニューをお持ちして、ウチの料理の説明をさせていただいている時のお客様のご様子から、ワクワクしてくださっているのが伝わってくるのです。

当然ながら、お客様に満足していただくハードルも上がるわけですが、私たちスタッフ側の仕事へのモチベーションもどんどん高まります。

皆さん、一生懸命にお店を調べて、そしてウチの店を見つけてくださって、美味しい料理を食べることを楽しみにしてきてくださっているのですよね。

この店に来てよかったな・・と思って頂けるよう、お客様のお好みをお伺いしてメニューやドリンクのアドバイスをさせて頂いたり、時にはトルコのエピソードだったり、我が家の話なんかもさせてもらったりして、お客様たちとの交流の時間も格段に増えました。

お帰り際に、「美味しかったから、また来ますよ。がんばってくださいね」 というありがたい励ましのお言葉をいただく事も多くなりました。

 

こうして、ウチの店を見つけて訪れてくださった方たちに満足して頂いて、感謝の気持ちでお見送りする日々。

飲食店にとって何よりも幸せなのではないでしょうか?
他に要るものなんてありますか? あるとすれば、まぁ利益ぐらいでしょう~。

 

ははは・・・、利益笑い泣き それ結構、重要じゃないですか~~ビックリマーク

正直、まだまだ大赤字の日々は続いているのであります汗

何もしなくてもかかってくる高~い家賃、頑張ってくれてるスタッフたちの人件費、仕入れやその他もろもろ・・、そうした出費を賄うためには、コロナ前の1/3になってしまった売上げを、限りなくコロナ前に近づけられるよう頑張らなくては💦  

丸の内オフィスの人口も減り、店の席数も減らして営業している今、より多くの皆様にトプカプの味を楽しんで頂ける方法となれば、やはりテイクアウトとデリバリーにもっと力を入れるしかありません。

 

トプカプの味をクール宅配便にて、全国配送致します。

http://topkapi.official.ec
 

トプカプの楽天テイクアウト(事前にウェブ上で簡単決済!ただいま楽天ポイントが10倍もらえます!)
https://takeout.rakuten.co.jp/shop/takeout_sfsdtctxvogqldqkSyjdekzjjpqlnnmwq/?query=%E3%83%88%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%97

 

 

そして、お届けエリアは限られますが、Uber もスタートさせていただきましたので、よろしくおねがいします。

 

・・・って、最後は宣伝になっちゃってすみません叫び

 

さてさて、あと3日間働けば休みだ~って事で、明日も(もう今日か!)頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

10月から牛ドネルケバブランチと鯖がカムバック☆

おはようございます、トプカプのバスマジェです。

9月に入り、お昼に関しては少しずつ、ビジネス街にも

人々の姿が戻りつつある気がします。 

以前のようなクレージーなほどの大混雑なランチタイム

と比べたら静かなものですが、ピーク時はちょっとお待ち

頂く場合がございます。

お席の方は、フィジカルディスタンスを重視し、1名様でも

4名様テーブルを使っていただき、カウンター席も椅子を間引きして、お隣との間隔をとって営業しています。

 

暫くの間、休止していた牛ドネルケバブのランチと、鯖ソテーのランチですが、10月から復活させていただきます。

 

10月からのランチメニューは、以下の通りです。

 

*ミックスプレートと、ギョズレメは月~金まで毎日

ございます☆ ランチプレートはすべて¥950です。

 

月曜日:

A.牛挽肉とキノコ、チーズのオーブン焼き

B.チキンのドネルケバブ

 

火曜日:

A.牛ドネルケバブ

B.タブック・フルンダ(チキンのオーブン焼き)

 

水曜日:

A.鯖(サバ)のソテー

B.チキンのドネルケバブ

 

木曜日:

A.牛もも肉と野菜の柔らか煮込み

B.タブック・フルンダ(チキンのオーブン焼き)

 

金曜日:

A牛挽肉とキノコのオーブン焼き

B.チキンのドネルケバブ

 

その他、テイクアウト用のお弁当や、ケバブラップ

などを¥700にて販売しています。


3カ月近く前から申し込んでいたUberが、

ランチが混んできたこの時期と重なってスタート

しました(^^;

はじめ、街のケバブ屋さんが使っているような

ピダポケットパンや、ケバブラップ用のトルティーヤ

を購入して使おうか、なんて話していたけれど、

うちのシェフが 「いや、うちは自分でラヴァシュを

焼きましょう!」 と、心強い提案をしてくれたので

手作りラヴァシュ(薄焼きパン)のケバブラップを

ご提供させていただいています。

 

味に関しては、自信満々で、一昨日からスタートした

Uberですが、つい一昨日、初めてご注文を頂いた

外国人のお客様から「肉とキャベツのバランスが

よくない。オニオンも入れるべき」というご指摘の

コメントが届きました💦 

今日はさっそくシェフと相談して、改善します!

 

久しぶりの書くブログなので、書きたいことは

まだまだあるけれど、また時間のある時に乙女のトキメキ

 

皆様、金曜日も頑張りましょう。

以上、バスマジェ久美子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

義母の味の記憶☆

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

今日は、かなり久しぶりに髪をカットしに行って、

それから出勤します。

これまでは美容室に行くと、髪をカットしてくださる店長さん

と交わしていた会話といえば、スタッフ不足の話題でした。

「どうですか?人、集まりました?」

「募集かけても、全滅ですよ~」

「ウチもそうですよ。混雑する週末とかに、出勤できる

アルバイトさんがゼロだったりして・・・」

みたいな。

数カ月ぶりの今日は、真逆の話題になりそうな予感笑い泣き

 

今週も、ちょびっと賑わった(といっても4組笑い泣き)夜もあれば

ネットから頂いた、その日唯一のご予約のお客様が、

ノーショー(連絡なしのキャンセル。電話しても切られて

しまうという・・)で、もうガックリと落ち込んでいたら、

近頃では珍しいフリーのお客様がいらして、キャンセルで

無駄になってしまうところだったコース料理を、偶然にも

ご注文してくださって嬉し泣きだったり。

昨晩の金曜も、いただいていた数組のご予約はすべて

キャンセルに。(まぁ・・200人超えちゃった時点で予想

してたけど笑い泣き) 

当日にお電話で予約してくださった1組のお客様だけを

お迎えし、お見送りして片付け作業。

まぁ、相変わらず静かな夜が続いています。 

 

その分、こんなに静まりかえった街 (もはや、都内で一番

安全な場所と化している丸の内爆  笑) の隅っこに足を

運んでくださった貴重なお客様たちとは、ゆっくりと

お話をさせていただいたり、トルコ料理愛を聞かせて

頂いたりと、忙しすぎる日々にはなかなか出来なかった

交流をさせて頂ける機会が増えました。

 

国内でも、トルコや海外でもトルコ料理店があれば

行っていた、と仰るお客様が、

「ずっと来たくて、以前にも予約しようとしたけれど

入れなくて、やっと来られたんですよ。 やっぱり

トプカプさんのトルコ料理は旨いです乙女のトキメキ 来れてよかった、

頑張ってくださいね」

 と、涙ぐみそうになるような有難いお言葉をかけて

くださったお客様をお見送りした後は、今は亡き義母と、

そのお料理の味を受け継いでくれたユナールと、

それを丁寧に忠実に再現してくれているシェフに、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。 

 

トプカプの事をよく知ってくださっている方はご存知かと

思いますが、うちの店の料理の味は、たぶん現地の

トルコのレストランの味とも少し違います。 

南トルコの故郷で、料理上手な義母が、いつもふるまって

いた家庭の食卓の味、家族だけじゃなくて、そこには

いつも近所の人たちだとか、義父の会社で働く人たち

までも集まってきては、みんなで和やかに大きなテーブル

を囲んでいた頃の、義母の手作りの料理の味が、

トプカプの元となっているんです。

 

義母もユナールも逝ってしまった今、この手が記憶して

いる母の味を止めてしまったら、あの懐かしい和やかな

空間の記憶が、シャボン玉のように消えてしまうんだ・・

と思うと、やはり、この料理とトプカプという店を愛して

くださるお客様がいらっしゃる限り、続けていきたいな~

と思うばかりです。

家族経営の弱小な店が、27年間も都心で潰れずに

やってこれただけでも奇跡だと思いますが、今回の

このコロナ禍の中も、生き残れるかどうか、正直

わかりません。

 

皆さま、どうか応援よろしくお願いします乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

なんてことを書いてるうちに、そろそろ美容室の

予約時間だわビックリマーク 


今夜は珍しく、複数のご予約が入って、ほぼ満席の

予定ですラブラブ 

店内が満席でも、パブリック席でのご飲食は承ります

ので、どうぞお出でください。(懐かしい~このセリフてへぺろ

 

お天気が悪いですが、お出かけの方はお気をつけて。

良い週末をお過ごしくださいね。

 

以上、バスマジェ久美子でしたチョキ

 

ラブラブトプカプのお料理の全国配送、承っております。詳しくは、
当店のFACEBOOKページで。 お電話でもOKです。ラブラブ

 

 

 

 

 

 


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>