ワクチン接種の予約をした。

4回目。


実は8月に予約していたが

コロナ罹患のためキャンセルしたのだ。

これにより、免疫がついたので

3か月後に、接種が良いと聞き

ここまで先送りしてみた。


先送りしてみると、

時間ができてしまうので色々考えてしまう。


接種してても感染が防げなかったこと。

しかし、接種したからこそ、

重症化が防げたのかもしれないとも思ったり。

ところが、知人に

きちんと接種したにもかかわらず、

後遺症が長引いて苦労しているひとがいる。



考えても 分からない

正解が 何処にもない



迷って

迷って


先程 予約しました。

3年前から、人類は勝てないでいる。

こんなに 恐れることはないのかもしれないし、

恐れなければならないのかもしれない。


じゃあ、何が分かってるかといえば

こんな毎日はもう、ウンザリってこと。


マスクを取って

絵本や昔話をお届けしたい。

語り手は、表情でも語っているから

顔半分を塞がれるのはとても辛いのだ。



当たり前の毎日を

思い出せるように

出来ることは

やらねばならん。


それに、

仕事の事もある。


ワタシがワクチンを打つことで

守れる可能性が高まるんだったら

やらなくてはならん。



無意味かどうか、

今が過去になったとき、

その答えを知るでしょうが

闇雲に 進む。


今日を繰り返すその先にしか

平穏な日常はないんだから。