雨の予報が外れて、

なんだかぽかんとなった夕方。


散歩すればよかったな。

何もしないで 一日が暮れてしまったと

見上げた空は

不思議な輝き。

カメラを構えてパシャリとやっても

ほんとに見ているこの空の

不思議を皆さまと共有できないもどかしさよ。



いたずら心をおこして

撮った写真をひっくり返してみたれば、






泡立つ波打ち際に見えませんこと?

足先を浸してみたいと思えども
ひとには 叶わず。

飛天ならば
衣を濡らして
あそぶかもしれないよね。


おーい!
楽しいかい?