瓢月(松山市樽味) | 愛媛まったりグルメぐり!~NEW松山ステージ~

愛媛まったりグルメぐり!~NEW松山ステージ~

5年半の愛南町、四万十市の生活を終えて松山に帰ってきました。
今後しばらくは松山中心のグルメブログと、時々小旅行マラソンネタなどのブログにしていこうとおもいます、

1週間前の話です。

瓢月のうどん。

数年前に行ったとき、味が薄かった印象があり、それ以来、行ってません。

ですが、最近周りの人たちが、「ここのうどんが松山で一番おいしい」というので、もう一度味を確かめてみようかなと。


ここのうどんが美味しいというKさんと一緒に仕事の後に行ってきました。


お昼時はいつもにぎわっているのですが、夕方の早い時間は比較的空いてました


メニュー。 うどんだけでなくて、天丼とかのセットもあるのですね。


おろし天ぷらうどんとか美味しそう。


テーブル席も結構広々しています。

最初は空いてましたが、まもなく、ほぼ満席なってきました。


いろいろ美味しそうなものがありますが、迷った結果、「肉うどん」に。


ビジュアル的には、スタンダードな「肉うどん」といった感じです。



温かいうどんなので、コシが弱いかな、と思って一口。


あれ? 結構しっかりしたコシがある。

しかも肉とお出汁のお味もいい感じ。 全く薄くない。



うん。これはおいしいです。

なんか、あまり美味しくない印象が残っていたのですが、何かの勘違いでした。

今度は、「おろし天ぷらうどん冷」を食べてみようかな。
うどんが美味しいと嬉しい気持ちになりますね。

なんか、香川のうどん巡りをしたくなってきました。
 

行き慣れているKさんは、食べたことないメニューということで「カレーうどん」を選択。

このタイプのカレーうどんは、はなまるみたいなそのままカレールゥーのタイプでなくてカレーの出汁の味をしっかり効かせるタイプですね。



でもカレーをしっかりと味わうためにレンゲも用意されています。

ここのカレーうどん。 とくに悪くはないようですね。

でも、次回からは普通のうどんにするみたい。

カレーうどんは、「むさし」や「鶴丸」、「五右衛門」のようにはいかなかったようです。

でも、系統は津島の「もく兵衛」のような感じにみえます。


うどんの人気店ですが、そういえばここの一番人気は何うどんなのでしょう・・・。