マラソンで目標達成できる人の特徴【練習編】


せっかくやるなら達成したいマラソンの目標!

1000人単位でマラソンランナーを見続けていくとある傾向がみえてきます。


もちろん初期は走れば走るほどタイムが出る場合はありますがハイレベルだったりチャレンジングな目標には以下のようなことがあるように感じます。

メソッド以外の考え方です。メソッドに執着しても上手くいかない方には一考の余地あり。

逆に全て揃う人は殆どいないのでご安心を^_^

出来ることから1つでも2つでもあればそれは武器になる。

一人でできない事は頼りましょう。

大きな目標達成というものはそういうもの。


基本的にトレーニングは【刺激】でランナーにリカバリーを含めた【適応】が起きると成長します。


1.最適な刺激の選択力=練習にメリハリがある(突き詰めると最適な負荷をかける)

2.漸進力=計画的だけど決め過ぎず柔軟性がある

3.達成力・コンディショニング力=必要な練習は絶対にやり切る。その準備する

4.コントロール力=本番に役に立つ練習をする。手答えをつかむ。楽しむ気持ち。

5.挑戦力・感覚力=練習はトライ&エラー(チャレンジング)だけど意味や狙った負荷を感覚的にも理解している。ダメな時も受け入れる。

6.防御力・基礎力=怪我をしない、Jogを大切にする コンディションを保つ

7.予測力=本番直前に慣れないことしない


+α 素敵な(気の置けない)仲間がいる(結構重要)


逆に失敗する人Top7

1.計画性0

2.情報、練習色々やりすぎ(もしくは全く情報なし)

3.他人と比較し過ぎ

4.練習やレースがいきあたりばったり

5.毎回全力 練習にメリハリがない 走り過ぎ 走らな過ぎ リカバリー意識なさすぎ 距離信仰のみ 

6.失敗原因は他責すぎ

7.課題とアクションが全く合ってない


結論色々ブレが大きくて不安定でやっつけでカラダの声聞けないと流石にムズイ。それはまさに無理ゲーです。


気づきがあなたの成長のきっかけになりますように^_^

我々もお手伝いします‼️

いいねが200いったらYOUTUBEで実例話します。


心が熱くなる成功体験でマラソンを楽しみましょう!