パナソニックシステム事業に衝撃の報道 | 留守宅は大丈夫?

留守宅は大丈夫?

「セキュリティ工房TOP5」店長ブログ。 セキュリティは、ネットワークカメラによる遠隔モニタリングの時代。

TOP5は、横浜馬車道、日本初のネットワークカメラ専門のプロショップ。

パナソニック正規代理店、ライブ映像、接続設定ガイド、格安即納・・・です。

パナソニックシステム事業関係者にとっては、
日経新聞朝刊の企業面のトップ記事は、
かなり衝撃的な報道となった。
パナソニックの監視カメラ生産部門を

売却する方向で調整に入ったという。


監視カメラ生産部門を売却するということは、
中国蘇州にある生産工場だけでなく、
かって横浜・佐江戸地区にあって、
今は福岡・博多地区に移転した
設計開発部門も売却することになるはず。


パナソニック監視カメラの国内シェアが、
40%でトップにもかかわらず、
海外で中国勢に後れをとっていることが背景。
例え販売事業部門が残ったとしても、
パナソニックシステム事業への影響は大きい。


弊社担当の販売部門は否定するものの、
日経新聞の記事は単なる憶測ではなさそう。
そもそも生産部門だけを買う側に、
どんなメリットがあるのか良くわからない。
この件は今後の進展が注目に値する。

 

 

応援クリックを! ⇒   、 人気blog

王冠1 Panasonicネットワークカメラ
どこより豊富な品揃え、安く早く確実にお届け

松下通信の半世紀の事業の歴史有力専門店大集合!横浜ネット倉庫横浜馬車道物語「これが噂のネット倉庫」レンタルサーバー選びはこれで決まり!

top5さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス