外構工事の進め方、私の場合 | 留守宅は大丈夫?

留守宅は大丈夫?

「セキュリティ工房TOP5」店長ブログ。 セキュリティは、ネットワークカメラによる遠隔モニタリングの時代。

TOP5は、横浜馬車道、日本初のネットワークカメラ専門のプロショップ。

パナソニック正規代理店、ライブ映像、接続設定ガイド、格安即納・・・です。

新しい家の設計を進める中で、
建設会社から外構はどうしますかと問われた。
あてもなく、勧められたA社、B社、C社の内、
それではC社でお願いしますと答えた。
この時は、消去法で選ぶしかなかった。


建設会社が建築確認を役所に申請すると、
何と外構業者からのDMがわんさか届いた。
少しの違いならC社でいいやと思いつつ、
建設会社の了解のもと、M社にも見積依頼。
見積はまずC社から、続いてM社から届いた。


価格はC社が300万円、M社は370万円。
しかし内容は比較にならない程M社がいい。
C社案は改善要望が12ヵ所もあるのに対し、
M社案は期待以上の出来栄えで、ほぼ完璧。
その差は、価格差をはるかに超えていた。


建設会社には、M社の採用を連絡し、
工程上重なる部分もあり調整をお願いした。
今回はたまたま外部業者の方が優れていて
いつもこんな結果になるとは限らないが、
業者選択の手間は省くべきでないと再認識。

 

 

応援クリックを! ⇒   、 人気blog

王冠1 Panasonicネットワークカメラ
どこより豊富な品揃え、安く早く確実にお届け

松下通信の半世紀の事業の歴史有力専門店大集合!横浜ネット倉庫横浜馬車道物語「これが噂のネット倉庫」レンタルサーバー選びはこれで決まり!

top5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス