移動体通信は3G、4Gそして5Gへ | 留守宅は大丈夫?

留守宅は大丈夫?

「セキュリティ工房TOP5」店長ブログ。 セキュリティは、ネットワークカメラによる遠隔モニタリングの時代。

TOP5は、横浜馬車道、日本初のネットワークカメラ専門のプロショップ。

パナソニック正規代理店、ライブ映像、接続設定ガイド、格安即納・・・です。

20年前、日本の移動体通信業界は、
3G開発で世界の先陣を、と燃えていた。
1Gはアナログ携帯電話。
2GTDMA方式デジタル携帯電話。
そして3Gは、W-CDMA方式だった。


3Gの実用化開発は困難を極めたけれど、
当初の応用展開はTV電話程度だった。
しかもW-CDMAの国際標準化に際しては、
CDMAの基本特許を持つクアルコム社が、
ITUの標準化作業に立ちふさがった。


様々な試練を乗り越え、
NTTドコモは世界初の3Gサービスを開始。
成熟していたMOVAFOMAが加わった。
端末と基地局の同時供給を実現したのは、
パナソニックとNEC2社だけだった。


そして今は4Gサービスが主流となっている。
総務省は将来商用化される5Gサービスで、
電波割り当てに価格競争の導入を検討中。
目的は新規参入組にも門戸を開くため。
移動体通信業界は様変わりがさらに進む。

 

 

応援クリックを! ⇒ 人気blog

王冠1 Panasonicネットワークカメラ
どこより豊富な品揃え、安く早く確実にお届け

松下通信の半世紀の事業の歴史有力専門店大集合!横浜ネット倉庫横浜馬車道物語「これが噂のネット倉庫」レンタルサーバー選びはこれで決まり!

top5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス