2018年度(2017年8月実施)からの入試の配点の変更内容 | 東大SPHを目指す貴方へ

東大SPHを目指す貴方へ

東京大学 公共健康医学専攻 (SPH: 公衆衛生大学院)の入試対策法について記録しました。
東大でMPH(公衆衛生修士号)取得を目指されている方のご参考になれば幸いです。
ご質問も歓迎いたします。


テーマ:
以前より当ブログでもお知らせしています通り、東大SPHでは、2018年度(2017年8月実施)入試より、英語を除く各セクションの問題数が変更になりました(詳細はこちら)。

それに伴って各セクション毎の配点も変更になったわけですが、その新しい配点についての情報を得るべく、前回の記事で「点数開示してくださる心優しいお方」を募集していました。が、


この度、新たな配点が判明致しました!


思いの外、早く知ることができました。つきましては、この度ステキな情報を提供してくださった夜間飛行さん(厳密にはそこの記事にコメントをした、とある研究者さん)、ありがとうございます。


待ってました。ええ、待ってましたよ!
一番知りたくてウズウズしていた情報を!


それでは、公開いたします。これが、2018年度以降の新たな点数配分です!是非ともご参照ください!
(【旧】2017年度以前、【新】2018年度以降)


①英語セクション
【旧】大問4問 2時間 180点満点
【新】大問4問 2時間 180点満点 (変更なし)

②選択枝問題セクション
【旧】60問(公衆衛生学40問+統計学20問) 1時間40分 120点満点
【新】40問(公衆衛生学20問+統計学20問) 1時間40分 60点満点 (公衆衛生学40点+統計学20点)

③記述式問題セクション
【旧】3問選択 1時間20分 60点満点
【新】4問選択 1時間20分 120点満点

④小論文セクション (新旧共に採点対象外)
【旧】1年コースのみ「自分の職務をもとに公衆衛生学上の課題と対策を論ぜよ」 2時間
【新】2年コースも必答「自分の経験や知識をもとに公衆衛生学上の課題と対策を論ぜよ」 1時間

合計点数
【旧】360点満点
【新】360点満点 (変更なし)


と言った内容です。
重要点としては、合計点は360点で変化なしにも関わらず

英語セクションの比重が180点(50%)をも占めることに変わりなし
選択枝問題セクションの比重が120点(33%)→60点(17%)に削減
記述式問題セクションの1問当たりの点数が20点→30点に上昇
記述式問題セクションの比重が60点(17%)→120点(33%)に上昇



と言ったとこでしょうか。特に、記述式問題セクションの配点が大幅にアップしたのは今後の受験生には大きいと思います。

つまり、選択枝問題と違って完答できなくても部分点で稼げる反面、その問題のトピックスの理解度が十分に高くないと大きく失点してしまう恐れのある記述式問題の比重が高くなったことで、全体としての難易度が上がったのではないかと思われます。

国立大学(学部課程)受験に例えるなら、センターに対する2次の比重が急に高くなるようなもんです。

今後、東大SPHを受験される皆さんは、公衆衛生学の各分野の専門知識や用語を「なんとなく理解する」のではなく「自分の言葉で論述できる」レベルまで熟知しておくことが求められます。

ですので、当ブログでもそれへの対策になるような内容の記事をちょくちょく出していこうと思います。具体案はまだ閃いてないですが、何かしら考えます・・・。

あともう一つ感じたことは、

統計学の比重20点(6%)、めちゃくちゃ低っっっっ!!!!!

ある意味一番勉強しなきゃ点が取れないセクションなのに、コストパフォーマンス悪すぎ・・・。









このブログの内容に関して、ご質問・ご要望・ご感想などございましたらこちらのフォームよりご入力ください。喜んで対応させて頂きます。

また、受験ブログリンクに登録しています。このサイトが少しでも皆様のお役にたてましたら、下記リンクをたくさんクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験ランキング

東大生ブログランキング
東大生ブログランキング

Tootsie Rollさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。