2016年度の受験者数・合格者数 | 東大SPHを目指す貴方へ

東大SPHを目指す貴方へ

東京大学 公共健康医学専攻 (SPH: 公衆衛生大学院)の入試対策法について記録しました。
東大でMPH(公衆衛生修士号)取得を目指されている方のご参考になれば幸いです。
ご質問も歓迎いたします。


テーマ:
2016年度入学試験(2015年8月実施)の受験者数・合格者数は以下の通りです。1年コース、2年コースそれぞれの内訳も自分で調べた範囲で全て載せています。また、前回の記事でも載せました通り、1年コースの出願時には「1年コースの合格点に満ちてなければ2年コースでもよい」かを選ぶことができます。


1次試験(筆記試験)
志願者数77人(1年:31人、2年:46人)
 ➢1年は5人は試験場に現れず実質受験者数は26人
 ➢2年の未受験者数は数えていないので不明

1次合格者数34人(1年:13人、2年:21人)
 ➢2年合格者の4人は1年志望から


2次試験(面接)
受験者数34人(1年:13人、2年:21人)
 ➢面接の未受験者なし(1年も2年も)

最終合格者数33人(1年:12人、2年:21人)

入学者数32人(1年:11人、2年:21人)
 ➢医師15人(1年:9人、2年:6人)
 ➢東大医学部健康総合科学科から進学7人(全員2年)
 ➢東大他学部出身2人(1年:医学部医学科1人 + 薬学部1人、2年:0人)
 ➢留学生3人(1年:台湾人1人、2年:中国人2人)







このブログの内容に関して、ご質問・ご要望・ご感想などございましたらこちらのフォームよりご入力ください。喜んで対応させて頂きます。

また、受験ブログリンクに登録しています。このサイトが少しでも皆様のお役にたてましたら、下記リンクをたくさんクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験ランキング

東大生ブログランキング
東大生ブログランキング

Tootsie Rollさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス