ハ~イ‪絶対音感コーチ

鬼頭です😊



絶対音感を持つ人は

発達障がいの人が多いと

聞いたことがあります。



まだまだ絶対音感のことが

わかってないですね。



わたしは知ってますよ(*´∇`*)



事実は逆です。



発達障がいのお子さんは

絶対音感を身につけやすいと

いうのが真実です✨



発達障がいやグレーゾーンと

言われるお子さんは

耳が良い子が多いです。



聴覚敏感のお子さんは

苦しい思いをしていると思います。



音が大きく聞こえすぎて

ビックリしたり


新しい場所が聴き慣れない音が

多すぎて音の処理が大変で


叫びたくなるかもしれません。



だから、音楽という心に必要な

正しい音の名前を知る

絶対音感が良いのです。



今まで集中出来なかった

お子さんが集中するようになったり

します。


これは、脳の中で

不要な音の処理が

できるようになったからだと

思います。


子どもたちは音に敏感だから

絶対音感がつけられるのですが


それは直感で覚えているから

なんです。


発達障がいのお子さんは

この直感力をもっています。


だから音を覚えやすいんです。



ちなみによくいただく質問に

「大人は身につかないんですか?」


というのがあります。




大人は考える知能になっているため

脳が直感で素直に受け取らないから

絶対音感は身につきません!



臨界期と言っていますが

このような理由により

発達障がいのお子さんは

臨界期が遅くなります。



絶対音感については

ピアノの先生やピアニストも

正しく知らない方が多く


絶対音感なんて必要ない!

とおっしゃる方もいます。



それは古い絶対音感かもしれませんね。



わたしが教えている絶対音感は

現代の曲を演奏して楽しんでいく

絶対音感ですから(*´∇`*)


ハラミちゃんのように

自由に演奏できるための

絶対音感を知って欲しいですね。