絶対音感コーチ鬼頭です。

 

今日は今後益々増えていくであろう

「教育虐待」について考えてみましょう。

 

3年前に名古屋で起こった

中学受験をきっかけに

父親が12歳の息子を死亡させた事件ですが

 

父親と息子の関係は

小さい頃から気をつけて欲しいです。

 

母親と娘という関係は

言いたいことを言い合って

ぶつかることができる人も

多いのですが

 

父親と息子の関係は

息子にとって父親というのは

ある意味大きな存在なんです。

 

父親が高学歴で地位が高い人や

自分にコンプレックスが大きい人は

息子に対して自分のようになってほしい、

あるいは自分のような人生にしたくない

という思いが強く

 

息子に対して高いレベルの人生を

求めてしまいがちです。

 

その考え方がそもそも

息子の人生で父親自身の地位を保とうとしたり

コンプレックスを解消しようという心理です。

 

それは「子どものため」ではなく

「父親自身のため」です。

 

 

でも、自分の人生は自分の人生でしか

解消はできません。

 

息子の人生で父親が生きることは

できないのです。

 

 

このお子さんは遊びたいタイプだったのでしょう。

 

 

父親はお子さんの素質を

全く見ようとせず

自分と同じ人間という型にはめて

コピーを作ろうとしたのでは

ないでしょうか。

 

息子の命を奪ってしまったら

目的だった「有名私立中学」へは

通えないだけでなく

父親自身の人生も

終わってしまうのに。

 

中学受験に頑張っている親御さん、

 

親御さんのための中学受験に

 

なっていないでしょうか。

 

 

どんなに良い学校へ行っても

 

その中で何を学び

 

その子の人生でどう活かすかが

 

1番大切なことです。

 

 

どこの学校へ行っても

 

できる子はできます。

 

 

人生の学びを学ぶ子は

 

学べます。

 

 

偏差値の高い学校へ行っても

 

自分の人生に役立つ学びが

できないお子さんもいます。

 

社会へ出て失敗することは

 

当たり前のことです。

 

 

そのときどう考え

 

どう立ち上がるかの知恵を

 

学んでいなければ

 

何もできないのです。

 

 

知恵は自分でいろんなことを考えて

 

やってみなければ絶対に身につかないことです。

 

 

その力は幼少期に育っているのですから。

 

親の人生のやり直しを

子どもの人生でしないでください。

 

親とは違う命を持った

子どもなのですから。

 

 

ベル【ピアノ指導者へお知らせ】ベル

7月のBASICコーチ養成講座は

zoomで開催しますキラキラ 

  ↓

7月17日(水)10:00-14:30

   (昼食休憩30分含む)

 

zoomが初めての方も

こちらからお送りするアドレスを

クリックするだけでご自宅のパソコンと

つながりますので超簡単ハート

 

交通費不要、移動時間不要の

ストレスフリーで受けられますキラキラ

 

ぜひこの機会に絶対音感を教える

指導者になりませんか?

 

生徒さんが10名以上増えている

認定校もたくさんあります虹

 

何よりピアノに繋がる力が

指導者として楽しいですお祝い

 

詳しくはこちら