絶対音感コーチ鬼頭です音譜

 

よく子どもが大きくなると

「子育て卒業」とおっしゃる

お母様がいます。

 

これね、受験勉強をして

合格発表を見に行かないような

ものなんです。

 

子どもが大きくなってから

自分がやってきた子育てが

どうだったのかが

出てくるんです。

 

 

家族というのは

他の家族から見ても

問題は見えないのです。

 

普通の家庭ってよく言いますが

普通の家庭なんてどこにもありません。

 

平凡に見えても

いろんなことを抱えています。

 

子どもを育てることは

自分に戻ってくることということを

しっかり理解して

子どもに接していくことって

本当に大切なんです。

 

下の子が生まれたときに

上の子への対処をしていましたか?

 

上の子はその家族の開拓者なのですから

いつも荷物を背負っています。

 

親子だけがうまくいくのではなく

兄弟姉妹がうまくいくように

繋いでいくのが親の役目です。

 

子どもたちが大きくなってから

兄弟姉妹のトラブルになるのは

幼少期からの不平不満を

ひきづっているからです。

 

兄弟姉妹の不平不満って

本当に些細なことなのですが

ずーーーっと累積されて

どんどんどんどん大きくなる・・

 

親のちょっとした心使いが

これからの時代には必要です。

 

幼少期に行っておけば

どんどんラクになります。

 

「勉強しなさい!」「宿題やったの?!」

というよりも

言わなくても自分でやる子に

育てておけば子どもを信じられるから

この言葉を使わなくても

よくなります。

 

そこから先は自分の責任で

やっていけばいいのですから。

 

 

絶対音感のレッスンを通じて

その子育て習慣を作りましょう。

 

絶対音感コーチ学会®は

子育てと共に絶対音感を

育てています。

 

子育て本としても

たくさんのお母様に共感されています

 ↓

子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方 子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方

1,404円

Amazon