こんにちは

絶対音感コーチ学会®鬼頭敬子です音譜

 

今日はメルマガ限定のブログの書き方zoomの

第2弾をしました。

 

楽しかったラブラブ

 

ちょっとシェアしますと

 

こんなお母さんは嫌だーショボーンシリーズ

 

①子ども同士、同じ教室の同級生と比べるお母さん

 

「どこまで進んでいるの?今何を弾いてるの?」

 

って聞くお母さんです。

 

嫌ですよねぇ。

 

子どもの気持ちを考えないお母さん。

 

そしてどんな行動をとるかというと

 

「◯くんはもう◯の曲まで進んでいるんだって!

 もっと頑張りなさい!」

 

と怒るために、子どもが家での練習を嫌がるようになる。

 

 

人のことが気になるお母さんは

 

自分の子が優秀で優越感を得たいお母さんです。

 

うちの子すごいでしょ!

 

と言いたいから自分の子ができないと

イライラするんです。

 

 

でも、それは子どもを潰します。

 

私がなぜ鬼頭流絶対音感メソッドを

考案したのかというと

 

こういうお母さんを減らしたいからです。

 

 

子どもを潰さないでほしいんです。

 

 

初めはピアノを弾けるようになって欲しいから

ピアノを始めたはずなんですが

 

お母さんの目的は

 

ピアノの上達ではなく

ピアノの進度だったということです。

 

 

それでどうなるか。

 

子どもはお母さんに怒られるから

自宅のレッスンがいやになりますよね。

 

これでは上達はしません。

 

お母さんの目的が違うからです。

 

 

ここで、ブログでこういうお母さんを

防ぐことができるんですウインク

 

 

自分と同じ価値観を持ったお母様が

来てくださるために

ブログは書くものなんです。

 

 

誰でもいいのであれば

ピアノ教室やってます!

 

というブログ内容でいいのですが

それではピアノ教室は八百屋さん

なっちゃいますよ。

 

芸術を売っているのが

ピアノ教室だと思うのですが

みなさまのお教室は

芸術系のお教室になっているでしょうか?

 

「大根、人参、ピアノあります!」

 

になっていないでしょうか?

 

 

ご参加いただいた先生方には

引き寄せたくないお母さんへの

書き方を教えちゃいました。

 

気づきがあったそうですよキラキラ

良かったです。

 

子どもを潰さないお母さんを減らすために

絶対音感レッスンをお教室に取り入れてみませんか?

 

5月15日(水)東京

6月7日(金)大阪

詳しくはこちらから

 

新しいブログに書きました富士山

 ↓

知らない人は損してる2月始まっている4〜5月に表れる幼児の不安正体