子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方 子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方

 

Amazonはこちら♪

 

 

ハ~イ‪絶対音感コーチ学会です♪

 

 

今日は読者ママからのご質問にお答えします。

 

お子さんは鬼頭流絶対音感には

残念ながら難しい小学3年生だそうです。

 

 

「ピアノを小学1年生から習っていますが

 毎日のピアノレッスンを自発的にしない

 どうしたらいいのでしょうか?」

 

 

では、お答えしますね音符

 

 

子どもたちは少しでも難しいこと、

考えなければ出来ないことは

自分からやりたがらないものです。

 

 

でも、楽しいこと、簡単に出来ることは

何度もやりたい!やりたい!って

言うんですよね。

 

わかりやすいーえー

 

 

私の教室のレッスンでは

もう時間だから・・と言っても

 

ピアノを弾くのが

止まらない子もいます。

 

 

芸術は楽しくなると

止まらないんですよありがちなキラキラ

 

 

お子さんの場合、

レッスンしない理由がいくつか

考えられます。

 

 

こんなことはありませんか?

 

・譜読みに時間がかかる

 

・指番号を読めていない

 

・指番号の指に迷う

 

・リズムが取れない

 

・鍵盤位置がわからない

 

ピアノは上記のものが

すぐにできる状態でなければ

難しいものです。

 

まずは何につまづいているのかを

見てあげましょう。

 

わたしの指導法である

分解レッスンをすると

小さいお子さんもできるようになり

どんどんレッスンしちゃいますニコニコ

 

 

あと、よく子どもたちが言うのは

 

「ママが怒る」ムキー

 

 

というものです。

 

 

やる気がなくなるそうですので

ご注意くださいねちゅー

 

 

BASICコーチ養成講座

7月の受付は終了しました。

 

次回は日程調整中です。

 

決まり次第お伝えします。

 

絶対音感コーチ学会