ハ~イ‪

 

絶対音感コーチ鬼頭です星

 

集客開運メルマガ登録はこちら

 

ピアノを教えていると

 

子どもに波があるのを感じます。

 

 

素直なときが続いたかと思うと

 

反発ばかりして

 

イライラしているときが続いたり。

 

 

そんな成長をずっと見ていて

 

緩めることもあれば

 

キツく言うこともあります。

 

 

緩めばかりでは指導になりませんし

 

キツいばかりでは、本当に伝えたいことが

 

伝わらない危険性があります。

 

 

 

子どもたちは、苦労なく

 

すぐ弾けるようになりたいから

 

出来ないことにイライラします。

 

 

 

そのため、レッスンの仕方を

 

聴こうとしない。

 

結果、出来ないショボーン

 

 

それが、すぐ出来るようになるためには

 

たくさんの練習が必要という考えに変え

 

行動が出来るようにするために

 

教え方を細分化するです。

 

 

一見、同じように弾けない場合でも

 

見えていない力が足りないために

 

弾けないことも多いものです。

 

 

 

その「見えていない力」が何なのかを

 

見極めるのが、指導者の力です。

 

 

それが見極められると

 

すぐクリアできるように

 

してあげられます。

 

 

 

おうちのレッスンで出来なかったことが

 

教室レッスンで、たった5分程度で

 

出来るようになります。

 

 

ただし、言われた通りに

 

レッスンしなければ

 

それが身につきません。

 

 

きっと、ご家庭でも

 

これをしたら出来るのに

 

全くやろうとしない。。

 

というお子さんの姿に

 

イライラして怒ってしまうおかあさんは

 

多いのではないでしょうか。

 

 

子どもたちは、

 

苦労することが出来ないからこそ

 

細分化指導は必要です。

 

 

 

とくに、小さな子どもたちにとっては

 

成功体験として積み重なっていきますから

 

大切なことです。

 

 

ピアノの指導だけでなく

 

子育て中のおかあさんの導き方で

 

子どもたちが簡単に出来るようになります。

 

 

 

あとは、「何でできないのっ!」という

 

不要な感情を取り除くだけです。

 

 

我が子となると、力が入りすぎて

 

見えなくなるものが多くなります。

 

少し、離れて見てみる時間が必要です。

 

 

   !!締切間近!!

 

4月20日(火)お振込完了の方まで

 

来月にはあなたのお教室に

 

何人ご入会されるのか楽しみですよキラキラ

 

    

!お申し込み・詳細はこちら! 

 

 

✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽

 

生徒募集せずに週休3日

14:00-19:00のレッスンで

月収40万円の10年満席教室

 

その秘密はキラキラ開運集客キラキラ

お教室、オンライン各種、お店にも

役立ちますよ↓

集客開運メルマガ登録はこちら