Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
さて、本日のオモシロ神社情報はさっくり行きましょう~(笑)、ということで、本日は、同じ日本なのに、そういう習慣があるんだ~と感じさせる神社のお話でして、場所は、東京都が、日野市栄町に鎮座致します日野宮神社(ひのみやじんじゃ)のお話になります。

元々、この地は、武蔵国と呼ばれ、武蔵七党(むさししちとう)と呼ばれる同族的武士団によって、支配されておりました。その中でもとりわけ大きい勢力として、七つの武士団の存在があり、この地(武蔵国西部、多摩川流域)は、そのうちがひとつ、西党(にしとう)によって支配されていたと言われております。

西党は、元々、日奉宗頼(ひまつりむねより)なる人物をその始祖としておりまして、元々、西党が誕生する前から、京より、武蔵国の国司として着任し、任期満了後もそのまま定住したことが、その後の始まりとなったようです。このため、西党は、別名、日奉党(ひまつりとう)とも言われ、まさに、この日奉宗頼なる人物は、この地を代表する人物になるということなんですね。

そして、そんな日奉宗頼(ひまつりむねより)を中心として、祀られたのがこちらの日野宮神社ということになります。そのため、こちら日野宮神社では、日奉宗頼をはじめ、日奉宗忠(ひまつりむねただ)、正式には、西内大夫宗忠という宗頼の孫も同様に祀られております。

そして、神話期の神さまからも天御中主命(アメノミナカヌシ)と高皇産霊尊(タカミムスビ)という、とりわけ、古事記の中でも世界開闢の創世記にご活躍された万物の根源を司る両神も祀られております。何故なら、こちら日奉宗頼自身が、そもそも高皇産霊尊(タカミムスビ)の子孫と言われておりまして、基本、日奉宗頼なる人物を中心に、その関係にあたる神様、人物をその後の末裔が祀っていったというのが、こちら、日野宮神社の基本的な流れになるのです。う~む、スゴい血筋ですね。

そして、その時に名乗ったのが、日野宮権現(ひのみやごんげん)であり、『新編武蔵風土記稿』では、これが、現在の日野市の地名の由来になっているとみておりますが、正式なものは分かっておりません。ただ、言えることは、非常にローカル色の強い神社ということですね。

さて、前段前フリ非常に長くなってしまいましたが(笑)、実は、この辺りでは、ある伝承が言い伝えられております。それが、言うなれば、鰻(ウナギ)の伝説なるもので、昔、多摩川が洪水に見舞われた時、堤防が欠壊する危機に陥ったそうです。その時、ウナギが堤防の穴を埋めて、近隣を救ってくれた、というお話があります。

このため、このあたりでは、ウナギを神の使いとする傾向にありまして、そのため、今でも、この地区の住民は、ウナギを食べないのだそうです。そうなんです、「うなぎ」を食べてはいけないという習慣が残る非常に珍しい地域なんです。また、諸説の中には、いやいや、そもそも、薬師堂に安置してある勢至菩薩が「うなぎ」を召使いにしているからだ、なんて、説もあるようですが、ともかく、ウナギを神聖視しているのは事実のようですね。

以前のオモシロ神社のブログでも、富士山を忌み嫌う地区のお話をしましたが、狭いようで広い日本。いろいろなお話があるという訳ですね。因に、私はウナギは結構好きな方なので、この地区の生まれでなくて、良かったなぁとは思いますが(笑)、まだまだ、そんな隠された習慣が残る神社もあるのでしょうか。興味はつきませんね。

★関連ブログ
[オモシロ神社Vol.19]雲見浅間神社~富士山を忌み嫌う土地

★日野宮神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=1237

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。