◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすれば幸せな人生になる!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

帝王学STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学STR講座日程はこちら◆

https://strtao.com/seminar

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第1082球目ー

 

今夜は、東京で帝王学STR勉強会だった。

 

僕は気まぐれで講師席でなく、メンバーの△タイプ席に座ってみた。

 

△タイプは、感性の塊りで自由な人々。

 

かなり楽しかった。

 

 

途中で遅れて入ってきた人が△グループの席に座った。

 

僕は初めて会った人だった。

 

 

ディスカッションで盛り上がっているとき、その人は僕にタメぐちで話をされた。

 

しかし違和感なく、楽しくディスカッションできた。

 

 

△タイプは不思議だ。

 

自然体過ぎて、そこに無礼さを感じない。

 

※△タイプの人が常に年上に対して、タメぐちを使うわけではない。

 

きっと彼も楽しんでくれたのだろう。

 

型にはめる必要はないが、タイプの違いを認識できているのはラクである。

 

知っているだけで、コミュニケーションは楽しく愉快になる。

 

脳が緑でいられるのだ。

 

※脳が緑…ワクワクや幸せ感などで脳のパフォーマンスが良い状態。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言

 

「イチローは△タイプ。糸原健斗も△タイプ。平田勝男二軍監督も△タイプ。奇跡の人たちである。」

 

 

歳下からタメぐちをきかれたら、僕は通常はこう対応するだろう。

 

○タイプには、いかに人として駄目であるかを説教する。

 

→普通は、あまりそんな無礼は存在しない。

 

 

□タイプには、叱りつけ、世の中で通用しないことを知らしめる。

 

→説教より、力技。

 

 

△タイプには、ケースバイケース。

 

→超礼儀正しいか、ノリで雑なのか、いずれにしてもおもしろい。

 

 

あくまで僕の対処法だが、やはりタイプによって、感じ方、伝え方が変わるのだ。

 

 

STRスコアが知りたい!

==================

自分の素質と能力を知る

https://id.strtao.com/

==================

 

習いたい方は!

=======================================

帝王学を学び役立てたい方、帝王学の先生になりたい方はこちらから。

https://strtao.com/qualification

=======================================

 

あなたと仲間の素質タイプを詳しく知りたい人はこちらから。

https://org.strtao.com/#/free

 

 

「プロ野球チームを持つための帝王学勉強会」

STRビジネスコミュニティMALはこちら。

https://strtao.com/mal

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://strtao.com/seminar

 

帰ってきたSTRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4pjO4uynb9s&feature=share

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアで分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につける

 STRコミュニケーションオフィサー資格認定講座

 

コミュニケーションオフィサー(道医)に

興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://strtao.com

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@strtao.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。