『脳を緑にすれば人と組織の問題は解決し大成長する!』

 

君子になるための帝王学講座

「コミュニケーションオフィサー資格認定講座」

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第887球目ー

 

粗探しが得意な人がいる。

 

言葉通り、原因の究明でもなんでもない。

 

人の欠点や失策を探して、人を断罪し、何かの鬱憤を晴らしている残念な人である。

 

誰かと言うと、多くの日本人もこうである。

 

僕も含めてだ。

 

 

原因は脳が赤の人達が、この手を記事や批判を好む。

 

つまりニーズに沿っているわけだ。

 

※脳が赤…イライラや怒りなどで脳のパフォーマンスが悪い状態。

 

しかし、このニーズを満たす方法はまったく善くない。

 

勧善懲悪のように見えて、ますます脳を赤くするからだ。

 

結局、粗探しの気持ちの良さに終始没頭してしまい、何の生産性も解決策も持たない人々を量産してしまう。

 

マスコミだけでなく、今はSNSがその極みであろう。

 

では、批判するのが良くないのか?

 

いやいや批判も大切である。

 

ただし脳が緑で批判できているかどうかが大切。

 

脳が緑の批判は改善と生産性と未来が盛り込まれている。

 

怒りや悲しみなどの脳が赤の時は、いったん批判はせずに、脳を緑にしてからにしよう。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「脳が緑で批判をしてみれば、善き感じであることを体感できるだろう。同じ事をやっても、成果と未来は変わるである。」

 

何をやるかも大事だが、どんな状態でやるかもとても大切である。

 

あなたは脳が緑で、フィードバックをしているかな?

 

とは言え、僕も脳が赤の時は生産性のない批判をしてしまう。

 

いわゆる悪口の類が、頭を駆け巡る。

 

 

◯タイプの僕は、まずは野球や仲間の事を考える。

 

すると僕の脳は緑になる。

 

そして悪口は健全な批判に変化し、うまくいくのである。

 

□タイプは、自分のコミットしたことに脳が緑になる。

 

△タイプは、夢と未来をイメージすれば脳が緑になる。

 

 

脳が緑になれば、見事な批判やフィードバックができるようになるだろう。

 

あなたのタイプを詳しく知りたい人はこちらから。

https://org.strtao.com/#/free

 

帝王学を修得したい方はこちらから。

https://strtao.com/qualification

 

「プロ野球の球団オーナーになる!」

STRビジネスコミュニティMALはこちら。

http://www.malstr.biz/

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://strtao.com/seminar

 

帰ってきたSTRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4pjO4uynb9s&feature=share

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアで分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につける

 STRコミュニケーションオフィサー資格認定講座

 

コミュニケーションオフィサー(道医)に

興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://strtao.com

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@strtao.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。