『脳を緑にすれば会社と組織は大成長する!』

 

帝王学を学び身につける講座

「コミュニケーションオフィサー資格認定講座」

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第738球目ー

 

今日は、春季近畿地区高校野球大阪府予選の観戦に出かけた。

 

STR仲間の監督が率いる高校チームの応援である。

 

この監督は、選手の育成と指導に実際STRを活用してくれている。

 

理由はいくつかあるだろう。

 

モチベーションアップによる選手育成。

 

自得による人格形成。

 

コミュニケーション能力の向上による人間関係改善などなど。

 

 

ベンチ横の応援席に陣取って、監督の声かけと選手の反応に注目してみた。

 

 

○タイプの選手には、「つなげよ!」「頼むぞ!」と一体感を出す。

 

□タイプの選手には、「中途半端すんなよ!」「きっちり決めてこいよ!」とやや詰め気味に。

 

△タイプの選手には、「○○タイムやぞ!!」「楽しんでいけ!」など乗せるように鼓舞していた。

 

 

日々、個々の実技指導と鍛錬。

 

普段からの人間関係による間。

 

これらが機能して実力を発揮し、チームが勝利を手に入れるには、脳が緑の監督と選手による雰囲気が出来上がっていないといけないのだ。

 

 

結果は12対0の5回コールド勝ち。

 

実力差もあったのかもしれないが、それ以上に監督と選手、ベンチの雰囲気がとてもよかった。

 

見事なチーム全体での勝利であった。

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「雰囲気はどうであろうか?雰囲気が良いなら心配はない。」

 

いくら実力者が揃っていても、脳が赤のリーダーと脳が赤の人たちでは、力は発揮できず、組織のシナジーは生まれない。

 

リーダーであるあなたは、脳が緑であろうか?

 

自分のことを知り(自得)、相手との違いを承認できているであろうか?

 

個の力を組織として活用するには、まずはそれを心がければ良い結果はでるのである。

 

あなたとチームの仲間の素質を知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://org.strtao.com/#/free

 

「プロ野球の球団オーナーになる!」

STRビジネスコミュニティMALはこちら。

http://www.malstr.biz/

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://strtao.com/course

 

帰ってきたSTRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4pjO4uynb9s&feature=share

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアで分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につける

 STRコミュニケーションオフィサー資格認定講座

 

コミュニケーションオフィサー(道醫)に

興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://strtao.com

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@strtao.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。