『脳を緑にすれば会社と組織は大成長する!』

 

帝王学を学び身につける講座

「コミュニケーションオフィサー資格認定講座」

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第735球目ー

 

某週刊誌の話題。

 

阪神タイガースには高校生の逸材は入団させたくないとの声が、高校野球の指導者から多いとの記事があった。

 

確かに藤浪晋太郎の件があったので、週刊誌の記事と言えど無視できないのも事実である。

 

高校生はまだ身体もできていない。

 

なので北海道日本ハムファイターズが大谷翔平に施したように、徹底的に管理する方が良い。

 

しかし、いじりすぎて潰している例もあるので、どちらが良いのかは簡単に述べられない。

 

 

結局は、その人あった管理と教育をすれば良いというとになる。

 

 

ではどうするのか?

 

○タイプ…厳しいながらも寄り添って共に。

 

□タイプ…目標設定と徹底した管理下のもとで切磋琢磨。

 

△タイプ…夢を語り、褒めて任せ、気づかせる。

 

やはり管理は必要。

 

ほったらかしはダメである。

 

しかりやり過ぎもダメ。

 

バランスではなく、管理という締め付けと自己裁量という自由、つまり緩めるをどうまわすかである。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「投手陣を中心に良い素材をどのように育てるか?○2タイプの矢野燿大監督に一番期待しているところだ。」

 

ほったらかしと任せる。

 

細かく言い過ぎと管理。

 

 

実は、僕にとっても大課題である。

 

バランスではなくまわす。

 

これを日々心がけたい。

 

それには自分も含めた人と人の違いを承認することである。

 

あなたやまわりの人の素質を詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://org.strtao.com/#/free

 

「プロ野球の球団オーナーになる!」

STRビジネスコミュニティMALはこちら。

http://www.malstr.biz/

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://strtao.com/course

 

帰ってきたSTRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=4pjO4uynb9s&feature=share

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアで分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につける

 STRコミュニケーションオフィサー資格認定講座

 

コミュニケーションオフィサー(道醫)に

興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協會

http://strtao.com

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@strtao.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。